teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


中部地区少年柔道大会

 投稿者:通場千里  投稿日:2009年11月29日(日)18時56分54秒
返信・引用
  本日、北部体育館に於いて中部地区少年柔道大会が開催されました。個人、団体と午前午後に渡り熱戦が繰り広げられました。

結果は次の通りです。

【個人戦】
☆幼児の部
優勝 通場瑞稀
2位 寺田力斗

☆小学3年軽量の部     3位 近藤舞

☆小学4年重量の部     2位 寺田海香
☆小学5年重量の部     優勝 寺田海斗

☆小学6年重量の部
3位 渡邉丈嗣


【団体戦】
1回戦 対 長田柔道クラブ 5対0 勝ち

2回戦 対 柔清会
2対1 勝ち

準決勝 対 清水柔道倶楽部
②対2 内容勝ち

決勝戦 対 藤枝柔道倶楽部
0対2 負け


個人戦も団体戦も、全体的に個々に次に繋がる試合が出来たんではないかと感じました。

しかし、最後の詰めの甘さなど、個々に普段の練習で追い込んだ練習を出来たか出来なかったかが、今回の試合にはっきり現れたように思いました。

やはり、普段の練習に集中して取り組まない限り、試合に練習してきた事は出せません。

今回の反省を生かして、これからも更に向上出来るよう頑張って欲しいです。

ご父兄の皆様、昨日、今日と色々と有難うございました。
 
 

中部地区招待試合

 投稿者:武道学舎  投稿日:2009年10月18日(日)07時58分33秒
返信・引用
  昨日行われた試合後に撮影しました。  

中部地区招待試合

 投稿者:通場千里  投稿日:2009年10月17日(土)18時03分0秒
返信・引用
  本日、県武道館に於いて中部地区招待試合が開催されました。

結果は小学校低学年が二回戦敗退、高学年が準優勝でした。

【低学年】
一回戦 対岳南塾 3対0
二回戦 対藤枝C 0対2 敗退

【高学年】
一回戦 対服織道場 3対1
二回戦 対誠道館   不戦勝
準決勝 対錬心館   2対1
決勝   対藤枝     2対2内容負け

低学年は、準優勝したチームに敗れましたが、果敢に攻めての敗退だったので次に繋がる試合内容でした。

高学年は、一人一人がきっちりと役割を果たせた試合が出来たと思います。個々に反省するべきところがありますが、チームとしては大変良い雰囲気で戦えたのではないでしょうか。

この反省を生かし、これからの練習や試合に繋げていって欲しいです。

月曜日から気持ちを引き締めてまた頑張っていきましょう。

御父兄の皆様、早朝から応援有り難うございました。
 

日整柔道大会

 投稿者:通場千里  投稿日:2009年10月13日(火)09時59分52秒
返信・引用
  12日、東京の講道館に於いて日整柔道が行われました。

静岡県代表として武道学舎から、寺田海斗と沖山直希が出場しました。

静岡県は一回戦、福島県と対戦し1対0で勝利。寺田、沖山両選手共に引き分け。

二回戦は大型選手が多く、小粒揃いの静岡県にとって苦戦の強いられる試合でした。結果は2対1で敗退。寺田は引き分け、沖山は一本負けでした。

二人共、緊迫感ある会場で大変頑張って戦っていました。

全国大会というものは、なかなか経験出来る事ではありません。

勝ち負けより、こうした雰囲気や緊張感を経験する事で自分自身を成長させる事が出来ると思います。二人共、良い勉強になったはずです。

これを今後の糧にしていって欲しいと思います。
 

静岡市民大会

 投稿者:通場千里  投稿日:2009年10月11日(日)17時24分34秒
返信・引用
  本日、北部体育館に於いて市民大会が行われました。

試合の結果は次の通りです。

男子60キロ超級
第2位 荒木広夢

女子52キロ級
第2位 岩崎唯

荒木、岩崎の両選手共に個人戦初の決勝進出を果たしました。

決勝戦は両選手共に一本負けしたものの、準決勝まで全て一本勝ちをする試合内容で成長が伺えた試合だったと思います。

まだまだ課題はありますが、今日の反省を生かし日々精進して欲しいです。

明日は小学生の市民大会と、日整柔道大会があります。個々に気持ちを高め、全力で戦って欲しいと思います。
 

第3回静岡市親善試合試合結果

 投稿者:武道学舎  投稿日:2009年 9月27日(日)22時31分56秒
返信・引用 編集済
  本日、静岡市北部体育館にて標記の試合が行われました。
武道学舎からは紅林、江口、山河、田中選手が出場しました。

弐段、参段の部ではリーグ戦を勝ち上がった山河選手と田中選手が決勝まで進み
同部屋対決を制したのが田中選手でした。
試合結果
弐段、参段の部
優勝 田中(雄)選手
準優勝 山河選手

四段の部
3位 江口選手
 

全国錬成大会

 投稿者:通場千里  投稿日:2009年 8月 3日(月)13時05分14秒
返信・引用
  8月2日、日本武道館に於いて錬成大会が開催されました。

結果は埼玉県小野沢道場と対戦し、4対1で初戦敗退。

試合直後、選手の中で一番悔しがって涙を流していたのはただ1人勝った沖山でした。

沖山は試合前も観客席からしっかり試合を見て、気持ちを高めているのがこちらにも感じとれました。

沖山以外の選手は正直試合に臨む心構えが出来てなかったはずです。少々はしゃいでいたため、私も何度か注意をしました。

試合は、試合当日目を覚ました時から始まっているのです。

今回は、選手の意識の違いが結果として表れたと思います。

普段の練習から、選手個々に緊張感と危機感を持って取り組まなければ、向上は見られないでしょう。

選手の皆は、自分がこれからどうなりたいのか、どうしたいのか目標を明確にして頑張って欲しいです。

御父兄の方々、早朝から足を運んでいただき本当に有り難うございました。

また応援宜しくお願い致します。
 

柔整東海大会

 投稿者:通場千里  投稿日:2009年 7月26日(日)22時49分33秒
返信・引用
  本日、愛知県半田市青山記念武道館に於いて、柔整東海大会がありました。

武道学舎からは、六年生の沖山直希が静岡県代表として出場しました。

結果は初戦で岐阜県の選手と対戦し、一本負け。

沖山ペースで進んでいた試合だけに、悔やまれる結果となりました。

県下大会以上の試合は初めての経験の沖山。いつもとは違った緊張感があったはずです。

今回の試合は全国に向けての良い勉強になったと思います。

一勝する難しさを痛感出来たのではないでしょうか。

最後まで観戦しましたが、やはり県代表。みんな稽古を積んでいます。だからこそ、沖山も全国出る事に満足せず、己を奮い立たせて前進していって欲しいです。

稽古が全て。稽古で全力を出せなければ、試合では力を出せません。練習以上の物は出るわけがありません。

みんな一勝するために、必死になって稽古をします。勝つという事は、とても大変な事です。

今回、試合を観戦して、勝つ事の重みをあらためて感じました。

日々の積み重ねを大切にして、沖山を筆頭にこれからみんな頑張っていって欲しいです。
 

浦田先生の送別会

 投稿者:NPO法人 武道学舎  投稿日:2009年 7月25日(土)19時26分29秒
返信・引用
  静岡に転勤をしてきてから3年半
今回も転勤とのことで横浜へ行ってしまいます
昨日稽古が終わってから指導者、柔道家が17名集まり送別会を行いました。
静岡に来て我が道場で5段の昇段、団体戦では大将として大活躍、優勝に貢献してくれた功績は多大でありました。
来静の際には道場に顔を出してください。
本当にありがとうございました。
 

静岡県小学生学年別柔道大会

 投稿者:通場千里  投稿日:2009年 6月14日(日)17時37分38秒
返信・引用
  本日、北部体育館に於いて試合が行われました。

6年生50キロ級で沖山直希が出場。初戦は育誠館の船越選手と対戦し、抑え込んで一本勝ち。

2回戦は、今日の最大の山場、昨年度全国チャンピオン神士館の森下北斗選手と対戦。試合開始直後、沖山の内股が森下選手の動きを封じ込めたので、このまま沖山ペースで進むかと思われましたが、その後森下選手の反撃が始まり、沖山は全く自分の組み手になれず背負い投げで有効を奪取されました。沖山も終始果敢に向かっていきましたが、力及ばず優勢負け。森下選手の試合運びの上手さ、精神的強さ、組み手の上手さが目立つ形となった試合内容でした。沖山も、体の力強さでは森下選手に負けていなかったと思います。やはり、経験の差が大きく出てしまったように思いました。

課題も見つける事が出来、全国チャンピオンの力を知る事が出来、沖山にとっては次に繋がる良い経験になったはずです。

課題を克服し、来月の柔整師東海大会目指して頑張って欲しいです。
 

レンタル掲示板
/12