teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


「里山ハイカーの情報広場」を開設

 投稿者:うり坊  投稿日:2011年12月25日(日)16時10分39秒
編集済
  2008年3月8日に
『防長山野へのいざない』の著者金光氏のご提案の『里山ハイカーの情報広場』のページを別項に開設しました。
皆様の御協力を御願い致します。
 
 

里山ハイカー情報広場の件

 投稿者:管理者 うり坊メール  投稿日:2008年 3月 8日(土)19時27分36秒
  金光先生 こんばんわ
里山ハイカーの情報広場の件、私も賛成です。
掲示板方式にするか・・いろいろ考えてみたいと思いますので、しばらくのご猶予をおねがいします。期待に添えるようかんばります。
 

里山ハイカーの情報広場のご提案

 投稿者:金光  投稿日:2008年 3月 6日(木)22時14分23秒
  こんばんわ。のんびり夫婦さんのHPにも訪問させていただきました。皆さん、本当に素敵なHPを開設しておられますね。里山は人の手が加わらないと、アッという間に状況が変化し、これが同じ山かと思う程変貌してしまいます。書籍を出版してしまうと、いくら変化しても修正がききません。本に記載したことが踏査時点では正しかったとしても、状況が変化してしまうと、先日の天狗岩山のようなご質問になったり、○印が×印になり、山中で迷った、場合によっては遭難ということになる危険性もあります。本は踏査時点での状況の記載であると割り切って参考程度にしていただければ良いのですが、現況説明であると信じてしまわれるようです。その点HPだと変化に対応した速報、修正が可能ですね。ハイカーの安全登山のために、状況の変化、最新情報、疑問、問い合わせ等、何でも自由に書き込め、多くの人が参加する「里山ハイカーの情報広場」なるものがあると良いなーと思っています。しかし、私はHPを立ち上げたり、管理する技術を持ち合わせていません。誰か、そんな書き込みができる広場を設定してもらえないかナー。基本的には掲示板のようなものになるのでしょうが、通常の掲示板が訪問者と管理人の通信であるのに対し、提案の広場は里山の情報バンクのようなものです。私の多くの山仲間、知人にも呼びかけて、情報特派員になってもらいますし、勿論私がキャッチした情報も全て書き込みます。どなたか一考していただけませんでしょうかね~。  

ご利用有難うございます

 投稿者:管理者 うり坊メール  投稿日:2008年 3月 4日(火)10時58分27秒
  hanasann46さん・のんびり夫婦さん
おはようございます。
皆さん、なかなか、ガンバッテ居られますね。特に、のんびり夫婦さんは、こまめですね!!。
今の時期は花こそ無いですが、木々が落葉していますので、木の隙間越しに景色が見えて良い時期だと思います。ただ、今からは、黄砂と春霞には、せっかくの景色も台無しですが・・・。
『防長山野へのいざない』著者の金光さんは毎週土日は山歩きだそうですから、山の知識はかないませんが、その本を頼りに、私なりに歩いた所をホームページに掲載していますので、所々誤差が有ると思いますが、気が付いた所・指摘された所は、その都度現状通り訂正して見やすいHPにしたいと心掛けていますので、御協力宜しくおねがいします。
私も夏山のトレーニングをかねてホ-ムペ-ジ上の久しく行って居ない山を歩こうかと・・・皆さんに負けないように頑張ります。どこかの山で出会えるといいですね。
今後とも楽しい山行を楽しんで下さい。
 

串山

 投稿者:hanasan46メール  投稿日:2008年 3月 3日(月)05時47分53秒
  うり坊さん、おはようございます。
さっそく、確認してくださり、ありがとうございました。
昨日、ここで紹介されていた、串山に行ってみました。
階段の多さには閉口しましたが、眺めの良い山で、楽しめました。
 

楽しんでいます。

 投稿者:のんびり夫婦メール  投稿日:2008年 3月 1日(土)20時27分35秒
  天句岩山では、金光さんまでご登場いただいてビックリです。ありがとうございます。
本日、いつもの様に地図をコピーさせてもらって、ダツヤ山を目指しました。分かりやすい解説で直ぐに登山口が見つかりましたが、「クマが…」の看板でビビッてしまい急遽予定変更。東鳳ベン山に行ってきました。看板がなかったら知らぬがなんとかで行ったのでしょが。
鈴とラジオとラジカセは必ず持っていくのですが、弱虫ののんびりは腰が引けてしまいます。

http://www.nonnbirifuufu.com

 

有難うございます

 投稿者:管理者 うり坊メール  投稿日:2008年 2月25日(月)13時10分6秒
  金光先生
お久しぶりです。天狗岩山の件、間違い無いそうで安心しました。
右田ヶ岳勝坂コ-スは、最近歩いていませんので、近日中に歩いてみたいと思います。
六畳岩の貝塚の位置が・・・。『ゆうゆう』は持ち合わせていませんので、ご面倒でしょうがコピ-をメ-ルで送って頂けませんか、また、『ゆうゆう』の購入方法を教えてくださいますようお願いいたします。
色々とご迷惑をお掛けしますが、今後とも宜しくお願いします。
 

天狗岩山

 投稿者:金光  投稿日:2008年 2月25日(月)00時50分47秒
   久し振りに訪れてみて、天狗岩山が話題になっていてびっくり。『防長山野へのいざない』第1集改訂版踏査で黒河内山へ登った時は、吉野コースは格段に整備されていたものの、旧版で紹介した平野コースは廃道となっており、とても天狗岩山を紹介できる状況ではありませんでした。その後黒河内山~魚切山縦走コースが整備され、縦走の途中で天狗岩山を踏んで、魚切山との鞍部へ下ることになります。従いまして、天狗岩山のピークはうり坊さんの言われる通りです。のんびり夫婦さんの書き込みにもう少し早く気づけば良かったのですが、皆さんにご迷惑をおかけしました。また、hanasan46さんのご指摘の通り、上右田Bコースも廃道となっているようです。本当に里山は刻々と状況が変化してしまいますが、本だと変化に対応できず、やっぱりHPですね。右田ヶ岳は、その代わりに山頂直登コース、勝坂コースの大岩を巻く新コースができましたね。もう歩かれましたか。また六畳岩の現在のHP地図で貝塚(貝殻山)の位置が少し気になります。『ゆうゆう』第24号P20を参考にしてください。お持ちでなければ、コピーをメールでお送りします。これからもお互いに、安全で実り多い参考を続けましょう。  

右田ヶ岳・六畳岩

 投稿者:管理者 うり坊  投稿日:2008年 2月24日(日)23時25分26秒
  hanasan46さん
ご指摘ありがとうございます。
右田ヶ岳及び六畳岩のコ-スを早速確認の上、HPを訂正更新しておきました。
他にも、誤記があると思いますので、お気づき次第ご指摘下さい。よろしく。
 

こちらこそ、よろしく

 投稿者:hanasan46メール  投稿日:2008年 2月22日(金)09時19分46秒
  うり坊さん、こちらこそよろしくお願いします。
現地の案内板もしっかりしているので、迷うことはないし、いらぬお節介になりそうですみません。
ただ、私は単独行が多く、初めてのところは地図を片手に持ち、確認しながら歩きます。
それでも、時々、道迷いをしてしまう迂闊者です。
すこしでも正確なほうが良かろうと思い、書き込みをさせていただきました。
右田のほうはカシミールの緯度経度で、E34°06”00”00 N°131°33”40”00付近から、E34°06”02”00 N131°33”47”00へでて、山城分岐に向かうようになっているようです。
E34°06”00”00 N°131°33”40”00から三谷山方向へは、羊歯や潅木が生え、踏み跡もなくなっていました。
六畳岩の二千年回道第二地点は、E34°00”27”10 N°131°18”56”50付近でなく、E34°00”22”90 N°131°18”35”00ではないかと思います。
E34°00”27”10 N°131°18”56”50付近にスチール製の小屋があり、そこから道が奥に付いていました。
入ってみましたが、E34°00”21”20 N°131°18”58”22付近から、右折する道は無くなっていて、わずかにその痕跡が伺えるだけでした。
今年に入ってからも、大海山、竜王山、右田、山城山縦走で、ここから地図をダウンロードさせていただきました。
ありがとうございます。
これからも、ここの山情報を利用させていただきます。
無理なさらない程度に、頑張ってください。
 

また行きたい

 投稿者:のんびり夫婦メール  投稿日:2008年 2月21日(木)20時54分17秒
  早々のご確認ありがとうございます。
自分勝手にバイブルにしているのに、かも早く確認して更新されるとは。感激しています。いつも地図をコピーさせてもらっています。まだ山は3年チョイの新米ですが、今後共参考にさせていただきます。
もうじき花の季節になりますが、タイミングよくアップしてもらえるとありがたいです。

http://www.nonnbirifuufu.com

 

黒河内山~魚切山

 投稿者:管理者 うり坊  投稿日:2008年 2月21日(木)20時08分0秒
  のんびり夫婦さん
昨日(20日)吉野から黒河内山~魚切山を縦走して平川へ下山のコ-スを歩いてきました。
H17年に魚切山から黒河内山へ縦走した時はシダ藪に悩まされ、引き帰りましたが、今回は登山道は大変良くなっていましたので、楽しく歩きました。
ところで、天狗岩山の件ですが、黒河内山から魚切山方面へ約13分歩いた所に『平川村』の境界石柱が立っていた所が天狗岩山ですね。三角点はありませんが右奥の木に巻いたテ-プに『天狗岩山』と書いてありました。他にはそれらしきは無いようです。
尚、魚切山のHPを書き換えておきましたので、参考にしてください。
今後とも宜しく。

hanasan46さん
HPご来訪有難うございます。
右田ヶ岳~山城山及び六畳岩のル-トご指摘くださいまして有難うございます。近日中に現地確認をして、HPを訂正しておきます。今後共によろしく。
 

せっせと山へ

 投稿者:腰痛男  投稿日:2008年 2月21日(木)18時13分41秒
  うり坊さん、お久しぶりです。現在、私共は冬の寒い時期にせっせと山へ通っています。
この時期は、寒いですが藪が少なく、ニョロちゃんもいないのでどの山でもOKです。
今後ともよろしくお願いします。
 

参考にしています

 投稿者:hanasan46メール  投稿日:2008年 2月20日(水)21時06分15秒
  山口県里山歩き記録集を参考に山歩きをしています。
県内の山のHPでは、ここが頭抜けて充実しているのではないかと思っています。
先日、右田、山城山を縦走しました。
このHPのルートを参考にしたのですが、途中、1か所、ルートが変更になっていました。
幸い、分りやすい看板があり、道を間違えるようなことはありませんでした。
また、今日、阿知須の六畳岩を歩いたのですが、第二出発点と地図が、違うようです。
ご確認の上訂正いただけると、私のような素人は助かります。
 

天狗岩山

 投稿者:のんびり夫婦メール  投稿日:2008年 2月18日(月)20時27分24秒
  キーを間違えました。「金光さん…いざない」も参考にしたのですが、確かに途中から道が記入されていませんでした。魚切山から一旦谷に下り再度尾根道に出たところの分岐にあり、黒河内(南)天狗岩(北)のマークがありとりあえず北の高いほうへ行ったのですが、結局分かりませんでした。縦走路はきれいに整備されていました。
この辺りをよく登ると言われる方に聞いても「行こうとしたが行けなかった」でした。
是非近いうちに再挑戦したいと思っています。ありがとうございました。

http://www.nonnbirifuufu.com

 

天狗岩山

 投稿者:のんびり夫婦メール  投稿日:2008年 2月18日(月)20時16分1秒
  ありがとうございます。「」

http://www.nonnbirifuufu.com

 

天狗岩山の件

 投稿者:管理者 うり坊  投稿日:2008年 2月18日(月)11時32分47秒
  のんびり夫婦さん
天狗岩山の件ですが、2年前に魚切山から黒河内山へ縦走をしたのですが、当方の地図で説明しますと、魚切山から谷までが23分、それから上が『シダ藪』になっていて、通行が困難でした。
シダ藪の『藪』付近の尾根までが17分かかりましたが、諦めて引き帰りました。その上が天狗岳山だろうと思います。
ところで、魚切山から黒河内山への縦走路は整備されていましたか?。整備されていれば、私も歩きたい山ですので行ってみたいとおもいます。
『金光氏の防長山野のいざない』によると、吉野側から黒河内山から天狗岳山間は登山道が記入されているようですが、天狗岩山から魚切山間は藪になっていて登山道が記入されていません。

腰痛男さん
お久しぶりです、私は今は寒いので専らDVDを観たりして楽しんでいます。もう少し暖かくなりましたら、ボチボチ出歩きます。またよろしく。
 

すみません

 投稿者:腰痛男  投稿日:2008年 2月16日(土)21時02分52秒
  「のんびり夫婦」さん、こんばんは。残念ながら、私も分かりません。おっしゃる3つの山へは行きましたが、魚切山から東へは行っていません。又、黒河内山は、北から登るルートしか通っていません。申し訳ありません。いつか機会があれば魚切山~黒河内山間を通って見たいと思っています。  

天狗岩山ってどこでしょう

 投稿者:のんびり夫婦メール  投稿日:2008年 2月11日(月)17時27分11秒
  この日曜日に魚切山・黒河内山・狐ヶ峰に行きました。天気もよく整備された道があり低山ながら満足のいく山歩きが出来ました。「里山歩き」で見ると天狗岩山が途中にあるので、寄ってみようとしましたが、結局行くことが出来ませんでした。分岐で案内書きがあり従って行ったのですが、先細りで・・・。
「腰痛男」さんも知っていたら、教えてもらえると嬉しいです。

http://www.nonnbirifuufu.com

 

HP拝見しました

 投稿者:管理者 うり坊  投稿日:2008年 1月19日(土)15時12分45秒
  のんびり夫婦さん HPご来訪有難うございます。
開聞岳に登山され、天気に恵まれてよかったですね。当方も2回トライしましたが、何と言っても形が良く、展望抜群で、お気に入りの山のひとつです。
昨年暮れから風邪をひき、新年のご来光登山はご無沙汰です。ボツボツ頑張りますか!!。
今後ともご利用の程よろしくお願いします。
 

開聞岳に行きました

 投稿者:のんびり夫婦メール  投稿日:2008年 1月16日(水)20時45分6秒
  を参考にさせてもらって色々行っています。
先週開聞岳に行きました。天気に恵まれ「逆さ開聞」を観ることが出来ました。
最近、登った山を忘れるのでノートに取るよりで、HPにしました。
「里山歩き」は結構更新しているようなので、2回目、3回目もありです。
勝手にバイブルにしています。

http://www.nonnbirifuufu.com

 

千枚岳-悪沢岳-赤石岳縦走

 投稿者:管理者 うり坊  投稿日:2007年 8月30日(木)14時30分19秒
編集済
  8月24日から8月27日まで椹島~千枚岳~悪沢岳~赤石岳~椹島を縦走してきました。今回は全日晴天に恵まれ展望抜群、富士山等も良く見え、花も綺麗で、贅沢な山行でした。HPに風景・花の写真を公開中です。
なお、前回の八ヶ岳縦走の写真も公開中です。
 

八ヶ岳縦走

 投稿者:管理者 うり坊  投稿日:2007年 8月14日(火)09時12分4秒
  7月31日から8月6日まで蓼科山~北八ヶ岳(北横岳~坪庭)~南八ヶ岳(硫黄岳・横岳・赤岳)の縦走をしてきました。とても涼しかったです。HPに風景・花の写真を載せたく、只今整理中です。  

感謝

 投稿者:腰痛男  投稿日:2007年 6月12日(火)06時17分46秒
  おはようございます。ページ内容の更新ありがとうございます。これで、又、山登りを楽しむことが出来ます。それにしても、3週間で7つの山を登るのはすごいですね。おまけに登るだけではなく、周辺もきちんと調査していただいて、ただ感謝です。  

新しく成りました

 投稿者:管理者 うり坊男  投稿日:2007年 6月11日(月)23時22分11秒
  大平山(5/20)・・小浜山・花ヶ岳・魚切山(6/6)・・花尾山・堂ヶ岳・雁飛山(6/10)の内容を新しくしました。又・全ペ-ジの地図を「地図印刷用」から印刷出来るようにしました。(コマシャルは右上の×印で消してください)。
元気で楽しい山登りを続けてください。
 

情報有難うございます。

 投稿者:管理者 うりぼう男  投稿日:2007年 6月 3日(日)17時58分54秒
  腰痛男さん
 小浜山の情報有難うございます。
お寺の境内経由は確かに分かりにくいかもね。お寺の上の墓地に入り、左奥上に行くと、登山口上の道に出るのですが、分かりにくいかもしれません。
 近い内に現地に行き、分かりやすく地図を書き換えて置きます。
有難うございました。今後ともよろしくお願いします。
 

小浜山の登山口

 投稿者:腰痛男  投稿日:2007年 6月 3日(日)06時04分11秒
  おはようございます。いつも利用させてもらっています。ありがとうございます。特に地図があるので助かっています。6月2日に秋穂町の小浜山へ行きました。頂上からの眺めは抜群でした。登山道への取り付きですが、大昌寺の境内の中を通って、更に墓地の東側を探しましたが、見付け難く思いました。地元の方に聞いて、別ルートから取り付きました。別ルートからの取り付きも出来るということを掲載していただいたのが、慣れていない方にとって、良いように思いました。別ルートは、地図上の「赤崎神社」から海岸沿いに東へ行く舗装道路の「赤崎神社」の「崎」と「神」の字の間からの道です。舗装道路からの入り口が分かりにくいのですが、周辺の方に尋ねればすぐ分かると思います。舗装道路から数十メートル登った位置に「小浜山→」の案内がありました。  

情報有難うございます。

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 5月28日(月)17時13分13秒
編集済
  腰痛男さん
 田床山の情報有難うございます。
田床山は乗用車で登れますので、登山道経由で登る方が少ないのでしょうね。
この時期はシダが伸びる頃ですから特に多いのでしょう。気を付けて登山を続けてください。
今後ともよろしくお願いします。
 追伸
 当HPに「地図印刷用」を追加しましたので、地図を印刷してご利用ください。
 

田床山 シダ多し

 投稿者:腰痛男  投稿日:2007年 5月27日(日)05時53分52秒
  おはようございます。いつも利用させてもらい、ありがとうございます。5月26日に萩市の田床山へ行きました。思いのほか、シダが多く茂っていました。ヤブこぎを好まれない方はお勧めではないように思いました。足跡が少なく、あまり登られていないようでした。山頂から萩の町を見下ろす展望は良かったです。  

情報有難うございます。

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 5月 4日(金)13時03分20秒
  腰痛男さん
 いつも当HPをご利用頂きまして有難うございます。
この度は物見ヶ岳の崩落情報をお寄せ下さいまして有難うございます。
早速HPに書き入れて置きます。
今後とも元気で楽しい山歩きを続けてください。
 

物見ケ岳 崩落に注意

 投稿者:腰痛男  投稿日:2007年 5月 3日(木)07時21分43秒
  初めまして、このページのおかげで楽しい山行をさせてもらっています。ありがとうございます。4月28日に篠目の物見ケ岳へ行きました。地図に載っている「峠」と「炭焼小屋跡①」との間で崩落がありました。登山口の看板にもこのことが載っていました。通行出来ないことはないのですが、十分注意をされたのが良いと思います。もし落ちると、そこで「ジ・エンド」になってしまいます。  

新しく成りました

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 2月14日(水)12時55分47秒
   華山・鯨ヶ岳・鬼ヶ城の内容を新しくしました。参考にしてください。  

リンクさせていただきました

 投稿者:ルンバルンバメール  投稿日:2006年11月23日(木)09時16分47秒
  管理者様、ようやく「石ヶ坪山」の記事をアップすることが出来ましたので、ご報告させていただきました。このあと六畳岩、日の山の記事にもリンクをさせていただきます。また今後も同様のことをお願いするかもしれませんのでよろしくお願いします。時には事後承諾になってしまうかもしれませんが、そのときにはお許し願います。
当ホームページへのリンクはまだ完成しておりませんが、近いうちに行う予定です。それでは今後ともよろしくお願いいたします。

http://blog.goo.ne.jp/yottanko/e/a78faea3cd797784c1ed78ea2d36c7f7

 

HPへご訪問有難う御座います

 投稿者:管理者  投稿日:2006年11月17日(金)17時07分57秒
編集済
   ルンバルンバさん HPご訪問有難うございます。ペ-ジのリンク・全体のリンクの件OKです。 ご利用ください。  

リンクのお願い

 投稿者:ルンバルンバメール  投稿日:2006年11月16日(木)09時45分46秒
  初めまして、いつも近くの山の山行には利用させていただいています。ありがとうございます。先日も石ヶ坪山、六畳岩、日の山と歩いてきました。
そこでお願いがあるのですが、今度この歩いた記録を自分のブログに載せたいと思っているのですが、その際に個々のページにリンクを張らせていただけないでしょうか。また合わせてホームページ全体のリンクもお願いしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

http://blog.goo.ne.jp/yottanko/

 

地図が新しくなりました。

 投稿者:管理者  投稿日:2006年10月30日(月)15時51分37秒
編集済
  各コ-スの地図を2万5000分の1の地形図に書き換えましたので、登山口やコ-スが見やすくなったと思います。部分コ-ピ-をして、ご利用ください。  

レンタル掲示板
/1