teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


u-tube 大塚美術館展(一部)

 投稿者:ふじさん  投稿日:2016年12月30日(金)16時25分17秒
  https://youtu.be/cphWRNqH0-k

http://93899822.at.webry.info/

 
 

大塚美術館展 u-tube

 投稿者:ふじさん  投稿日:2016年12月30日(金)16時21分31秒
  http://93899822.at.webry.info/201611/article_1.html

http://93899822.at.webry.info/

 

茨木PC忘年会

 投稿者:せーやん  投稿日:2016年12月27日(火)12時50分0秒
   今年も、パソコンクラブの忘年会が盛大に行われた。参加者多数、老いも!若きも?それなりに多いに楽しんだ。来年も、かくのごとく元気に迎えたいものです。

    http://www.hcn.zaq.ne.jp/caexb307/bonen/index.html

  
 

司馬遼太郎展

 投稿者:yoshi  投稿日:2016年12月16日(金)10時21分24秒
   司馬遼ファンの皆さんへ・・
  既にご存知あるいは見学済の方もおれれると思いますが、
「没後20年:司馬遼太郎展」が、阪神百貨店8F催事場で開催されています。
 司馬史観については、批判の見解もあるやに聞こえてきますが、
「菜の花の沖」など一味違う作品もあって、大変興味深いものです。
 次のURLから覗いてみられては、いかがでしょうか。
http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/shiba/index.html/?from=9
 

「古都」がニューフェースで

 投稿者:yoshi  投稿日:2016年12月12日(月)11時59分46秒
  “映画ファンの皆さん 、川端文学ファンの皆さんへ“
 昨日、たまたま川端康成文学館のギャラリーで、「古都」の新作映画の情報を得ました。
「古都」といえば、お互いを知らぬまま別れわかれの生活を送った娘二人、千重子と苗子の物語です。
 今回の映画は、この二人が母となって夫々娘を育てますが、長ずるに従い自己を主張する娘と対峙して、
二人の娘の未来のために何をしてやれるかを問いかけます。
 その昔、人生の岐路に迷っていた自らを思い起こしながら・・の葛藤です。
 舞台は、西陣と「北山杉の里」周山街道北山から、パリへと広がります。 (ネット上の公式情報から)





http://koto-movie.jp/

 

きらめきフェスタ作品展

 投稿者:せーやん  投稿日:2016年12月11日(日)07時58分8秒
   今年も「きらめきフェスタ」に、我が茨木パソコンクラブも作品展で参加、本日が最終日である。ぜひお越しください。お待ちしています。

http://www.hcn.zaq.ne.jp/caexb307/festa/index.html

 

晩秋の大門寺を訪ねる

 投稿者:せーやん  投稿日:2016年11月26日(土)20時19分4秒
   Sさんの写真、HPトップに載りました。たまらず小生、本日大門寺へ行ってきました。今まで気の付かなかったところも、撮ることができました。小生独自の写真集になったかも。


  http://www.hcn.zaq.ne.jp/caexb307/daimon/index.html


 

ゴッホ終焉の地を辿って”オヴェール・シュロワーズ

 投稿者:ふじさん  投稿日:2016年11月11日(金)11時16分52秒
  http://www.youtube.com/audio?feature=wenh&v=x5nYTz2LCHM

ゴッホ終焉の地を辿って”オヴェール・シュロワーズ (u-tube)

http://93899822.at.webry.info/

 

「科学」「技術」どこにバランスが

 投稿者:yoshi  投稿日:2016年11月10日(木)21時35分44秒
  「宇宙探索」~衛星どうしがドッキング、あるいは切り離されて地球へ帰還。
かと思えば、豊洲市場では盛土をしたりしなかったり、はたまた、「博多の道路陥没」、
我が国の科学・技術は、何処が優れて何処がおろそかになっているのか・・・。
2020年オリンピックは、直下型地震とどう対応するのか・・
余計な取り越し苦労だとは思うが、年寄りは気になる。
 

2016懇親会

 投稿者:せーやん  投稿日:2016年10月30日(日)12時28分25秒
   昨日作品展の慰労会も兼ね「京都がんこ二条苑」で、懇親会が盛大に開かれた。会場の「高瀬川二条苑」は、慶長16年(1611年)、京都の豪商ー角倉了以によりつくられたもので、了以は、山城の大堰川、高瀬川を私財を投じて開削、「水運の父」ともいわれる。
 NHK大河ドラマ「真田丸」の「大阪夏の陣」が、慶長20年(1615年)、秀吉や信繁とともにこの時代を生きた歴史上の重要人物といえるだろう。どこかで接点もあったのではないかと思いたい。

 時代は下がって明治、元勲山縣有朋が、ここに第二無鄰菴と称される別邸を建てた。そしてまたまた時代を現代に、今は日本料亭「がんこ」がオーナー、我々庶民も料理とともにこの名庭を愛でることができるという次第。懇親会の模様を簡単なスライドにした。

    http://www.hcn.zaq.ne.jp/caexb307/konsin/index.html





 

レンタル掲示板
/24