teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


デジタルトランスDOT23のAES/EBUでの使用方法

 投稿者:夏原  投稿日:2017年 2月 3日(金)09時59分4秒
  デジタルトランス(DOT23)をDACのAES/EBU入力部分に使用したいと考えています。
配線方法は、AES/EBUの入力コネクタ側を青、DAIの75Ω入力側を黄色で配線しようと考えていますが、間違いはないでしょうか。
 
 

LCMの接続方向について

 投稿者:山田  投稿日:2017年 1月13日(金)18時26分56秒
  オペアンプのLCMの接続方向についての質問です。
第二世代電源とCPMの接続は理解できました、+-15Vの電源なのでLCMを挿入したいのですがインとアウトの挿入する方向は+側の電源から来たほうをLCMのインに接続してLCMのアウトからプラス側の電源を作り、一方-側の電源から来たほうもLCMのインに接続してLCMのアウトから-電源を作るのでしょうか。
 

SteinMusicの新製品

 投稿者:店主  投稿日:2016年 9月 6日(火)17時03分6秒
  8月にドイツSteinMusicを訪問してきました。
そこでHolger社長から、全く新しいコンセプトのオーディオ素子を紹介されました。社長の説明ではその素子に応用されているのは「導体を電流が流れる際に生じる磁界をキャンセルする新技術」とのことで、デジタルでもアナログでも、配線に直列に入れるだけで音の改善になる、という。。。。?

英文の説明書をもらったのですが、概訳は次の通り。ーーーーーーーーーーー
電流が流れれば電流と垂直方向に磁界が発生する(右ネジの法則)が、その磁界が導体内の音楽信号にとっては阻害要因となっている。
一つのわかりやすい例として、スピーカを低域・高域を分けてバイワイヤリングで接続した際に音が良くなるのは、低音用スピーカを駆動する電流が起こす磁界が、高域用スピーカを駆動する回路と切り離されることによる、ということがある。
オーディオ機器にとって深刻な阻害要因をキャンセルすべく、我々は様々な工夫を凝らしてきたが、長年にわたる探求と試行錯誤の結果、ようやく磁界をキャンセルする技術を開発した。それがInline素子である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この素子、私も最初は「配線に直列に入れる素子なんて、接点が増えるだけ無駄じゃん?」とタカを括っていたのですが、「聴き比べてみて」と彼が CDTとDACの間のSPDIFラインに直列にその素子を入れると、、、、
なんと、奥行きも音域もグンと広がり、音の空間に包まれる感覚とボーカルの生々しさが大幅に改善されました。これには正直、驚きました。
デジタル回路に何かをいれて(しかもパッシブ素子で)こんなにも音がよくなるなんて経験はこれまでありませんでしたし、しかもその改善の度合いが凄く大きいのです。私にとっては、DACの電源を第二世代電源に替えたのに近いくらいの驚きがありました。まさに衝撃的でした。

考えてみれば、これまでのオーディオラインでは、配線の材質を替えたり、シールドにしてみたり、そのシールドのアースの方法を工夫したりと様々な工夫がされてきましたが、信号電流に物理的に付随する磁界については対策したモノが無かったと思います。
音楽信号が起こす程度の微小な磁界が音楽信号を乱しているという考え方自体が無かったのかもしれません。

同じモノをアナログラインに入れても、素直に、同様の効果が出ます。なんとも不思議な感覚です。

この素子は何らかの信号を阻害するこれまでの挿入モノとは異なり、フィルターではありませんので失う情報がありません。他の挿入モノの素子との併用も可能です。

とりあえず数個だけ仕入れて帰国したのですが、帰国してから数名のお得意様に試用していただいたところ、思った通り素晴らしいご評価をいただきました。

この製品はRCA、XLR、Speakerのラインアップがあり、それぞれ信号ラインにれるジョイントの形状をしています。

それぞれ1ペアでの販売ですが、スピーカラインは2セット使ってプラス・マイナスの両方に入れるとさらに効果的とのこと。

現在、販売を準備しております。
価格はペアでRCA、XLRが6~7万円、Speakerが16万円程度の予定です。
結構高価なので大量には仕入れることができません (^^;汗

@RCAとXLRはお貸し出しできます。
返送時の送料はご負担いただきますが、1週間までお貸ししますので、ご興味のある方はメールにてお申し出ください。

http://www.ne.jp/asahi/sound.system/pract/accessory/Info_InLine.pdf

 

オーグラインターミネータ

 投稿者:店主  投稿日:2013年11月16日(土)20時58分14秒
  カーオーディオにオーグラインターミネータを実装しました。

先に3A素子を高音用スピーカに実装してその音の良さに喜んでいたのですが、
今日は15A素子をオーディオユニットと、デジタルアンプの電源に入れました。

私の車にはナビと一体型のオーディオユニットが付いており、これまで、LCM+CPM
を実装してあります。そのLCM+CPMの追加ユニットと本体の間に15Aを設置しました。
これで一旦走って試聴してみたのですが、全体的な音の静けさが増したように感じました。

次に本命のデジタルアンプの電源に入れてみました。ここもLCM+CPMを実装して
あるのですが、やはりこの追加ユニットと本体の間にプラス側に入れました。
オーディオユニットとデジタルアンプにはそれそれプラス側に1本ずつ入れたことになります。

デジタルアンプへの実装を終えて走ってみて、その歴然とした静けさの差にびっくりしました。
音像の定位の良さが抜群で全ての音の粒立ちが明瞭です。何より、余分な低音のダブつき
が無くベースの締りと歯切れ良さが実に心地いいのです。
さらには、ある程度音量を上げていても助手席との会話が全く問題なくできるのです。
これは、以前は電源に載るノイズまでも増幅されていたものが、それが綺麗に浄化されることで、
純粋に音楽成分のみ増幅されているということと思います。

車の中はノイズの嵐の中のようなものです。そこでこれだけの音が出せるとは驚きです。
オーディオユニットとデジタルアンプがわかれた構成の場合は、是非デジタルアンプの
電源に1本入れてみて下さい。その静けさの差とリアルな音場に驚かれると思います。

オーグラインターミネータ、是非お試し下さい。

http://www.net1.jway.ne.jp/nagaokm/self_t_ev/augterm.html

 

カーオーディオその後

 投稿者:店主  投稿日:2013年 9月 5日(木)10時29分49秒
  カー用MNRですが、まだA&Rではワンメイク(試作段階)らしく、
当店の製品ラインナップとしては難しいようです。

とりあえずウチのカーオーディオ(BOSE)は次のような改善をしました。

どうも高音の伸びが足りないのと、低域の出過ぎが下品で実に
耳障りでした。この低音はBOSEの特徴のようですが・・・・?

そこでまず、5個ある中高音用スピーカーを全てFOSTEX(FE-83en)
に交換しマエストロ処理しました。これで中高音域は自然に音が
伸びるようになり、臨場感も増しました。もやが晴れた感じです。
もともと付いていたBOSE製8cmスピーカは、外して測定してみま
したが、?です。システム価格が高い割にちょっとひどいという感じ。
取り付けフランジが特殊な形状をしていますので、BOSEをばらして
フランジを流用して前の3個は取り付けました。リアの2個はアルミ板
を加工して抑えを作って取り付けました。

次にドアに4個ついている低音用スピーカー(前22cm、後16cm)
これらも大したパーツではないのですが、低域なので許すとして、
「出過ぎ」を抑えるため抵抗を入れて全体の音圧調整をしました。

とりあえずこれで無難に落ち着きました。
カーペンターズなど古い楽曲をよく聞きますが、カレンの声が実に
綺麗に響いてくれていて、、、昔を思い出します。
 

MNRの件

 投稿者:ふふふのふ  投稿日:2013年 8月 5日(月)14時26分0秒
  店主様。
MNRの件ですが多分、価格が高いので躊躇なされているかと思いますが
ワンオフにて製作なので仕方がありません。
そこでヘッドユニット用のみだけでは如何でしようか?
これだけだと比較的に安価ですみますし効果は抜群です。
因みに某カーショップの店主さんに聞いていただいたら
即購入になりました。(笑)
(某カーショップの店主さんに何所が気に入ったのと確認したところ
生々しいくてダイレクトなサウンドだーと言っておりました。)
 

車の静音化 など

 投稿者:店主  投稿日:2013年 7月16日(火)16時59分40秒
  ふふふのふ さん、早速にありがとうございます。
出川先生から効果のほどは聞いていましたので、実は私も
CPMとLCMは人一倍たくさん入れてあるのですが、
直流版のMNRはまだ未実装です。
今度試してみますね。
 

車の静音化 天井

 投稿者:ふふふのふ  投稿日:2013年 7月16日(火)13時24分7秒
  天井の静音化おめでとう御座います。
それでは、フロントパネル周りとかエアコンダクトとか
またまた、センターコンソールの部分静音化は効きますよ。
また、ダイナミックレンジの増大ならばCPMの追加投入とか
自然な立体感増大ならばLCMの追加投入とか、立ち上がり
立下りのハイスピード化ならMNRの投入とか
また、それらを行ったためよる対策はドアバッフルの強化行いつつ・・
まあー話が長くなるのでここいら辺にて止めておきましょう。(笑)
 

車の静音化 天井

 投稿者:店主  投稿日:2013年 7月16日(火)09時50分16秒
  一旦静音化に区切りをつけて1ヶ月乗って来たのですが、やはり
高速走行時の低音が聞こえなくなることが気になり出しました。

高速を走っていても、川井郁子のバイオリンは綺麗に鳴るのですが、
伴奏の重低音がかなり聞き取れなくなります。
どうも、耳にやっと聞こえるぐらい低い周波数の騒音が社内に篭って
いて、それが音楽要素の低音をマスクしているものと想定しました。

実は、走り始めてから車内全体に篭るこの手の騒音が、どこからくるか
以前から探してはいたのですが、床やタイヤハウス、バルクヘッドなど
を防音することで音源としての騒音を潰してきてかなり静かになってき
たことで一旦忘れていたものでした。
この騒音はビビリ音のように「どこで鳴っている」が明確ではなく、
車内全体にある環境騒音のように思えました。では何がこの低周波の
騒音を出しているか・・・・

やはり天井しかないと思いました。
音は振動です。車軸や足回りの細かい振動が、4本のピラーを通じて
伝わり、天井板を振動させているものと思いました。考えてみれば
天井は広い鋼板ですので、低周波振動は起こしやすい部材です。
そう思って上からコンコンたたくと、かなりよく響くのが分かりました。
これではねぇ・・・

梅雨明けした先週の木曜日に天井をバラして、天井全体にゼトロ耐熱吸音
シートを貼り、防音・制振しました。余談ですがこのシートは断熱効果も
あるので、炎天下でのエアコンの効きの改善も期待できます。

施工した後の週末、たまたま家の用事で長野を往復しました。
高速でも低音まではっきりと聞き取れます。停車時と同じ音量で高速時にも
快適に音楽が聞け、助手席の妻とも普通に話ができました。
’ふふふのふ’さんにお勧めいただきましたが、この劇的な効果は、想定
していたとはいえ、嬉しい驚きでした。途中のゲリラ豪雨でも天井からの
雨音は殆ど無く、ウィンドウが雨粒でピシピシなるだけでした。

ただ一つだけ、欠点があるとすると、走行音から自分の車速を想定できなく
なったことです。100キロでも1ふわキロでも1いわキロでも車内騒音に
ほとんど差がないため、いちいちメータを見ながら走らないと調子悪いです。
そのうち慣れるとは思いますが・・・
ついつい踏み込んでしまいがちなので腹を決めて、長野からの帰りはずっと
オートクルーズ任せで走って来ました。この走行で燃費は15Km/Lを超え
ました。私のバイク(R1200GS)が20キロ行かないくらいの燃費ですので、
ハイブリッドでない車でこの実燃費は満足です。

ミッションの繋ぎはイマイチですが、燃費も良いし操縦性も悪くない。それに
手を加えて静音化したのでこの車、手放せなくなりました。。。
静音化という手作り部分が楽しめる分、自作好きの店主にとっては実に楽しめる
車です。
しかしCX-5、増えましたね。
 

車の静音化

 投稿者:ふふのふ  投稿日:2013年 6月21日(金)14時18分33秒
  店主様。
個人的に天井の静音化はお勧めします。
話が変わりますが自分もCPM150A+CPM330AとLCM210A+コンデンサー
とMNRの直流タイプをカーステに取り付けまして余りに凄さに
驚いてます。

 

レンタル掲示板
/33