teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


支援の輪が広がっています。

 投稿者:竹内由起子メール  投稿日:2011年 4月18日(月)01時52分16秒
返信・引用
  仙台フィルへのご支援ありがとうございます。4月5日だけで27340円の募金が集まりました。12日は練習に参加できませんでしたが、又今週から募金箱を置かせて頂きます。引き続き宜しくお願い致します。ご案内した21日の支援コンサートは完売だそうです。皆様チケットは入手できましたでしょうか?支援の輪が全国各地に広がっています。頑張れ日本!頑張れ仙台フィル!!

◆3月18日(金)
 大阪センチュリー交響楽団が定期演奏会で、仙台フィルの復興コンサートへの支援金募集 を行い、63万円超の寄付がありました。引き続き、今後のコンサートにおいても呼びか けを行うそうです。
 http://www.century-orchestra.jp/topics/index.html#a20110322
◆4月6日(水)
 「頑張れ!仙台フィル チャリティーコンサート」が神戸市で開催されました。
 http://www.nhk.or.jp/hisaito2/support/event_detail051.html
◆4月16日(土)
 群馬交響楽団のコンサートに仙台フィルのメンバー4人が参加、支援を呼びかけたとのこ とです。
 http://www.gunkyo.com/photo/c012_103.pdf
◆4月18日(月)
 オーケストラ・アンサンブル金沢等の主催で仙台フィルと同アンサンブルとの合同演奏会 が開催されます。
 http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/news/2011/04/post_226.html
◆4月25日(月)
 静岡交響楽団と仙台フィルメンバーによる復興支援コンサートが開催されます。
 この公演の収入は仙台フィルに預託するとのことです。
 http://www.shizukyo.or.jp/events6.html
◆5月14日(土)
 広島経済大学の主催で仙台フィルのメンバーによる震災復興チャリティ・コンサートが開 催されます。
 この公演の入場料は全額、仙台フィルの「音楽の力による復興センター」に寄付されま  す。コンサート開催のための経費は、全額を広島経済大学が負担するとのことです。
 http://www.hue.ac.jp/tagblocks/news/news/topics/0000004602.html
 
 

「復活」を祈って

 投稿者:松岡裕子メール  投稿日:2011年 4月 5日(火)16時14分15秒
返信・引用
  東京アマデウス管弦楽団HPより

第74回演奏会における募金活動にご協力ありがとうございました。
お客さまならびに関係者から募金箱にお預かりした 805,220円 に、
当日券ならびに各窓口での売上 246,144円 を加えた、計 1,051,364円 を
日本赤十字社を通して寄付させていただきました。
 

東北応援チャリティ・コンサート~仙台フィルとともに~

 投稿者:竹内由起子メール  投稿日:2011年 4月 4日(月)02時49分20秒
返信・引用
  <緊急開催決定!>
東北応援チャリティ・コンサート~仙台フィルとともに~
―開催概要―

<主旨>
本公演は、この度の東北関東大震災、及び津波で被災された地域の支援・復興の一助となるべく、現地のプロオーケストラである仙台フィルハーモニー管弦楽団を東京に招き、さらに東京の音楽家有志の参加を募ることにより、「音楽」という絆で結ばれた者同士が力を合わせて行うチャリティ・コンサートです。
音楽家はオーケストラ、指揮者、ソリストともに全員無償で出演。
被災に遭いながらも、最小限の被害に止まることができた仙台フィル、及び本公演の主旨に賛同いただいた音楽家、ソリストによる演奏によって、音楽の力で少しでも元気や希望をお届けできたらと考えております。
なお、仙台フィルの移動、宿泊などの実費経費、公演開催に関する経費を差し引いた、入場料徴収の50%は、仙台フィル自らが被災地を巡って音楽を届ける「復興コンサート」の活動資金として、残り50%は日本赤十字社を通じて被災地に寄付致します。
また、本公演の模様は、5月1日(日)19:20~NHK-FM「FMシンフォニーコンサート」で放送の予定です。

<公演概要>
公演名:東北応援チャリティ・コンサート~仙台フィルとともに~
日程案:2011年4月21日(木) 18:30開演(18:00開場)
会 場:サントリーホール大ホール(東京都港区)

出演者:仙台フィルハーモニー管弦楽団、在京音楽家有志による合同オーケストラ
広上淳一/山下一史(指揮)
小山実稚恵(ピアノ)
漆原朝子/加藤知子/高嶋ちさ子/徳永二男/三浦文彰(ヴァイオリン)
堤 剛(チェロ)、高木綾子(フルート)、吉野直子(ハープ)
山口綾規(パイプオルガン)

曲 目:モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲 ハ長調K.299より第1楽章
マスネ:タイスの瞑想曲
J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV.1043より 第1楽章
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64より 第1楽章
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.18より 第2、3楽章
ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調Op.102より 第1楽章
ベートーヴェン:交響曲 第7番 Op.92(全曲)
構 成:新井鴎子

発起人:青木賢児(財団法人 宮崎県立芸術劇場 理事長)
小澤征爾(指揮者)
児玉幸治(社団法人 日本オーケストラ連盟 理事長)
田中珍彦(社団法人 日本クラシック音楽事業協会 会長)
堤 剛(チェリスト)
徳永二男(ヴァイオリニスト)
(50音順)

主 催:東北応援チャリティ・コンサート実行委員会
(事務局)
株式会社1002
〒102-0083 東京都千代田区麹町1丁目3-7 日月館麹町ビル3F
Tel.03-3264-0244/Fax.03-3264-1788
株式会社AMATI
〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5-S201
Tel.03-3560-3007/Fax.03-3560-3008

後 援:社団法人 日本オーケストラ連盟/社団法人 日本クラシック音楽事業協会

協 力:KAJIMOTO/コジマ・コンサートマネジメント/株式会社ジェイ・ツー
ソシエテ ジェネラル グループ/東京音楽大学/株式会社ヒラサ・オフィス

収 録:NHK-FM
※5月1日(日)19:20~NHK-FM「FMシンフォニーコンサート」で放送予定

チケット料金:5,000円(税込み/全席指定)
前売り開始日:2011年4月5日(火) 10:00~

チケット取扱:イープラス    http://eplus.jp/
チケットぴあ   03-0570-02-9999(Pコード:136-442)http://pia.jp/t/
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:38435)
サントリーホールチケットセンター 03-3584-9999
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

お問い合せ:株式会社AMATI  03-3560-3010
株式会社1002 03-3264-0244

<東北応援チャリティ・コンサート実行委員会事務局>
株式会社1002代表取締役社長 徳永英樹
株式会社AMATI代表取締役社長 入山功一
 

仙台フィルを応援しています。

 投稿者:竹内由起子メール  投稿日:2011年 4月 4日(月)02時47分47秒
返信・引用
  この度の大震災で大きな被害を受けた宮城県で活躍する仙台フィルハーモニー管弦楽団は、震災直後より、音楽の力によって被災した人々を励まそうと力強く活動を始めました。定期演奏会を行っている青年文化センターが被害にあったため、6月一杯主催公演が出来ない中、ボランティアで復興コンサートを繰り広げています。第1回は震災から僅か2週間後の3月26日、仙台駅近くのお寺で行われ、今後も連続37日間のマラソンコンサートなどが予定されています。同時に、「音楽の力による復興センター」が設立され、この活動に必要な資金援助、ボランティアでのアーティストの参加等を呼びかけています。
仙台フィルは、2006年4月より、当団とも縁の深いパスカル・ヴェロさんを常任指揮者に迎え、現在最も注目される地方都市オーケストラの一つとして、目覚しく躍進しています。ヴェロさんと共に録音したCDは高い評価を得、最近2回の東京公演でも、意欲的なプログラムで素晴らしい演奏を繰り広げました。又、その際には、当団に対し、特別に割引でチケットを手配頂くなどのご配慮を頂いています。
今回の震災で経済的にも精神的にも大きな痛手を負いながらも、もっと傷ついている人々に音楽を届けようと頑張っている仙台フィルを、音楽を愛する仲間として、大いに応援しています。どうぞ、彼らの活動に目を留めて頂き、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

                                        新星合唱団 竹内由起子


仙台フィルウェブサイトより  http://www.sendaiphil.jp/index.html

私たちは、被災者に直接音楽を届けることにより、亡くなられた方々を鎮魂し、ご家族や生活を失くされたみなさんを癒し、そして希望の灯をともすことに全力を挙げていこうと決意いたしました。復興コンサートを 展開してまいります。

つながれ心 つながれ力
3月26日(土)、見瑞寺(仙台市宮城野区榴岡)にて第1回目の復興コンサート「鎮魂、そして希望」をおこないました。

【掲載紙より抜粋】
●佐藤寿一さんの指揮で仙台フィルハーモニー管弦楽団のメンバー約30人が演奏。100人余りの市民が大きな拍手を送った。 曲はバーバー「弦楽のためのアダージョ」など。仙台市出身のソプラノ歌手、菅英三子さんが澄み切った声でカッチーニやグノーの 「アヴェ・マリア」を歌い上げると、感極まって涙をぬぐう市民も。音楽で犠牲者を悼むとともに、最後は古里の復興を願って観客も 一体となり唱歌「故郷(ふるさと)」を響かせた。 (3月27日:河北新報)

これからも、仙台市内のほか被災地での復興コンサートを多く開催してまいります。

「音楽の力による復興センター」事業にご協力を
東北の地を直撃した3月11日の地震と大津波は、多くの尊い命を奪い、人々の生活を根こそぎ破壊する大災害となりました。私たち仙台フィルも、東日本各地のコンサート会場の損壊により、従来の活動のほとんどすべてを中止に追い込まれるなど大きな打撃を受けました。
しかし、過去の災害や戦争によって人々の心が深く傷ついたとき、それに大きな癒やしと再生の力を与えたもののひとつが音楽であることは、数多くの歴史の現場で実証されています。そこで、私たちは、こうしたときであればこそ、被災地域に音楽を直接お届けすることにより、災害の犠牲者を鎮魂し、ご家族や生活を失われた人々を癒し、そして、地域再生のための希望の灯をともすことに全力を挙げていこうと決意いたしました
さまざまな災害で、音楽は計りしれない力を発揮してきました。私ども仙台フィルには、クラシック音楽の演奏とそれに伴う諸々の業務に関するノウハウと人的資産があります。
このセンターは、その資産をもとに多くの志をともにする方々とともに、被災者に直接音楽を届け、復興に生かすために設置されるものです。
どうか、私どもの趣旨にご賛同、ご協力いただきますよう心よりお願いいたします。

■活動の内容:直接被災地、避難所を訪ねてのコンサートをボランティアで行う
■ご賛同いただける皆さんへお願いしたいこと:
 ① 演奏会実施のための資金のご援助
 ② ボランティアで活動していただけるアーティストのご参加
 ③ 被災者が集まりやすく 演奏できる会場について、場所や情報のご提供
■センター代表 大滝 精一 (東北大学経済学部教授、せんだい・みやぎNPOセンター代表理事) (事務局業務については、仙台フィル事務局員がボランティアで従事します)
■センター事務局 公益財団法人仙台フィルハーモニー管弦楽団事務局内
 〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-3-9
 電話022-225-3934 FAX022-225-4238
 E-mail: info@sendaiphil.jp
■お振込先: 七十七銀行本店 普通預金 口座番号 7921667
  口座名義: 音楽の力による復興センター 代表 大滝精一

事務局の方から頂いたメールです。4月21日のコンサートについては、別紙のご案内をご覧下さい。

先日はご心配のお電話頂き本当にありがとうございます。
仙台フィルは4月21日に東京で多くの方々の協力を得てコンサートを行うこととなりました。
周りの方々にお知らせいただければ幸いです。
仙台市内は驚くほどの速さで回復しましたが、市内よりほんの少し離れた所はまだ、地獄の様な光景があり、ただ立ち尽くすだけです。
仙台フィルは皆で復興コンサートをいろいろなところで始めました
音楽が街の力になれると信じています。
 

21日の衣装について

 投稿者:竹内由起子メール  投稿日:2011年 3月20日(日)11時21分2秒
返信・引用
  女声の皆様

本番の衣装が上下とも黒に変更になりました。連絡が行き渡っていないかもしれないことと、黒をお持ちでない方もいらっしゃるかもしれませんので、ご自分の衣装以外に余分(黒のブラウスなど上半身の衣装となり得るもの)をお持ちの方は当日ご持参下さるようお願い致します。


わかりにくいかな?
黒のブラウスを2枚持っている人は2枚とも持ってきて、持ってこなかった人がいたら貸してあげてね、ということです。
 

21日の集合時間変更

 投稿者:竹内由起子メール  投稿日:2011年 3月20日(日)01時00分53秒
返信・引用
  21日の集合時間変更
9時30分です。
服装が変わりました。
上、下、共に黒です
以上   村田 靖

 

みなさんこんばんは

 投稿者:稲葉 茂メール  投稿日:2011年 3月17日(木)19時44分15秒
返信・引用
  久々で門外漢の元団員の稲葉です、退団の際には多くの方から励ましの言葉をいただき、この場を借りてお礼申し上げます。大地震のまだ興奮も冷めやらない中、近づいた「復活」公演に頑張っておられる皆さんの成功を心からお祈りいたします。
体調の方は一進一退で未だに投薬が続いていますが、毎日、好きな音楽を聴きながら散歩に明け暮れています。それでは新星合唱団のますますの発展を祈念します。
 
 

19日オケ合わせ会場変更

 投稿者:竹内由起子メール  投稿日:2011年 3月16日(水)21時52分5秒
返信・引用
  皆様、15日の指揮者合わせ中止に続き、19日のオケ合わせの会場変更がありました。ホームページに記載がありますので、大丈夫ですよね?今後も重要なお知らせがあるかもしれませんので、引き続き、こまめにチェックして下さるようお願い致します。
いつもホームページの更新をして下さる田畑さんがご多忙のご様子・・・
更新が間に合わないこともあるかもしれませんので、合わせてオラ研のHP
http://kammer.ne.jp/oratorio/rensyu.html
もチェックなさることをお勧めします。
又、団員同士連絡を取り合って下さいね。(既に多くの方がそうして下さっているようで、頼もしい限りです。)

 

3/15の練習

 投稿者:竹内由起子メール  投稿日:2011年 3月14日(月)21時39分21秒
返信・引用
  皆様。計画停電の影響で明日3/15の練習が中止になる可能性があるとの事です。
決定は15日朝8時とのことですので、それ以降再度この掲示板を確認して下さい。
急なことなので、全てに団員に連絡が行き渡らないかも知れません。
情報を入手した方はできる限り、団員同士連絡を取り合って下さい。
宜しくお願いします。
 

「復活」

 投稿者:テナー 木村  投稿日:2011年 3月 6日(日)00時57分35秒
返信・引用
  テナーの木村です。
手持ちのチケットが出払ってしまいました。
どなたか「復活」のチケットが余っている方がいらっしゃいましたら、一枚ください。
8日(火)の練習日にお願い致します。
                   木村 稔
         
 

レンタル掲示板
/8