[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 東京演芸協会(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


次回のタクト寄席は病院で、無料、タクト抜き

 投稿者:タクト  投稿日:2017年11月14日(火)15時39分27秒
編集済
  皆様、温かいお祝いコメントありがとうございます。
東京演芸協会と同い年のタクトです。
次回の「タクト寄席 Vol.15」は初めて参宮橋トランスミッションを離れて、江古田にある総合東京病院でやることになりました。
素敵な出演メンバーです。
トリトン海野さん、三遊亭絵馬さん、寒空はだかさん、ねづっちさん。
感謝デーということで、今回は無料!で開催します。
11月22日(水)東京都中野区江古田3-15-2 総合東京病院B棟3F STRホール 午後3時開演
ぼくは3枚目の写真(わかりますか?このクイズ)の所に行っているので、タクト抜きです。
どなたでも自由に見れます。会場は200人入れます。
2時からは病院長の講演もやっていますので、ご興味ある方はこれも無料で聞けます。
場所は新江古田駅、沼袋駅から徒歩10分ですが、いろいろなところからバスも出ています。(無料送迎バスもあり)
https://www.tokyo-hospital.com/community/access
どうぞ皆さん、ご自由に見に来てお楽しみくださいね♪

クイズにある所のオペラハウスは、世界でもっとも最先端の斬新な演出で知られている所。
ぼくは「マダムバタフライ」「魔笛」「ヴォツェック」、そしてノイマイヤーのバレエ「メシアンのトゥーランガリラ交響曲」も見に行きます。
その前にはボローニャで「アイーダ」、もう全部、チケット日本からとっちゃいました。今はネットで席を選べるから便利ですね。

昨日は厚木の施設で「お楽しみ会」のお仕事。
一時間の持ち時間はプレッシャーだったけど、久しぶりに元気くんばりに明るくやっちゃいました。

http://

 

皆様、ありがとうございました

 投稿者:タクト  投稿日:2017年10月23日(月)15時31分37秒
  昨日は台風21号の急接近で嵐の吹き荒れる中、「タクト音楽祭 Vol.5 ボードビルの逆襲」は皆様に支えられて無事終了しました。
出演者の熱演、スタッフの気遣い、足元の悪い中見に来ていただきましたお客様の声援、皆さんで心を一つにしていい公演になりました。
悪天候の為、お越しになれなかった方もメールで応援していただきました。
またタクトはしばらく、大人しく活動していきます(できるかな)。
ほんとうにありがとうございました。

写真はお客様が撮影していただいたのをアップさせていただきました。
 

【タクト音楽祭】 本日開催です

 投稿者:タクト  投稿日:2017年10月22日(日)02時08分29秒
  ギリギリまで、自分を信じて、創りだします。
新しい領域を発見しないかぎり、人生は経験するに値しません。
刺激のない人生は、生きるに値しません。
今日、最高に刺激ある時間を一緒に共有いたしましょう。

「タクト音楽祭 Vol.5 ボードビルの逆襲」  本日開催。
クラシック生演奏と演芸のコラボ「タクト音楽祭」が、7年ぶりに帰ってきます。
2017年10月22日(日) 開場11時半、正午開演。4時半終演
入場料2500円 (自由席)
浅草東洋館 (TX浅草駅徒歩1分)
当日券をお求めの方は、4階に専用受け付けを設けていますので、そちらで当日精算をさせていただきますので、エレベーターで直接4階にお上がりください。
第一部フィナーレ「威風堂々」で振るハンカチ、タオル、小旗を忘れずにね。一緒に盛り上がりましょう。
 

【タクト音楽祭】 時は来た♪

 投稿者:タクト  投稿日:2017年10月20日(金)12時46分27秒
  22日、台風直撃だって。

雨ニモマケズ、風ニモマケズ、
選挙にも 法事にも負けぬ
4時間半ぶっ続ける丈夫な体をもち
慾はなく 決して怒らず
寄席で笑っている「タクト音楽祭」
そういうものに私はしたい

チェリビダッケのこだわり。
あと2日。
人間、いつ死ぬかわからない。
だからこそ、やれるときにやる。
前へ。

時はきた。(橋本真也風に)

「タクト音楽祭 Vol.5 ボードビルの逆襲」  開催は明後日。
クラシック生演奏と演芸のコラボ「タクト音楽祭」が、7年ぶりに帰ってきます。
2017年10月22日(日) 開場11時半、正午開演。4時半終演
入場料2500円 (自由席)
浅草東洋館 (TX浅草駅徒歩1分)
チケットをお持ちでない方は 03-6802-3745か、office-rice@apost.plala.or.jp
に直接メールかファックスでお申し込みください。
4階に専用受け付けを設けていますので、そちらで当日精算をさせていただきます。
第一部フィナーレ「威風堂々」で振るハンカチ、タオル、小旗を忘れずにね。一緒に盛り上がりましょう。

写真はチェリビダッケの最後の演奏会を体験したことを書いている自著「クラシック夢レース」と、リハーサル風景。

Sergiu Celibidache 「展覧会の絵」のこだわり
 

【タクト音楽祭】 涙が止まらなかった将さんの演奏

 投稿者:タクト  投稿日:2017年10月18日(水)23時06分8秒
  昨日、ヤマハエレクトーンシティ渋谷で「タクト音楽祭」の最後の稽古、リハーサルをした。
焦る気持ちを抑えながら、こまめに確認事項をチェックしていく。
時間との戦いでもあるけれど、遠慮はできないのでギリギリまで演出の要望を皆さんに伝える。
「展覧会の絵」の演目で、神田将さんの弾く演奏に、思わず涙する。
ぼくは自分が芸をするとき、特に指揮者形態模写をするときはスイッチを入れてトランス状態にしながら、でも感情過多になり過ぎずに俯瞰的に自分を見つめようとしながらコントロールをしていく。
それでも昨日の神田さんの演奏に、感情がコントロールできなかった。
たまにあるんだよね、こういう現象。
おそらく、本番でも起きうるだろうな。

「タクト音楽祭 Vol.5 ボードビルの逆襲」  開催まであと4日。
クラシック生演奏と演芸のコラボ「タクト音楽祭」が、7年ぶりに帰ってきます。
2017年10月22日(日)正午開演。4時半終演予定
入場料2500円
浅草東洋館 (TX浅草駅徒歩1分)
チケット問合せ 03-6802-3745 office-rice@apost.plala.or.jp
に直接メールかファックスでお申し込みください。
住所、氏名、電話番号、希望枚数を記していただけたら、チケットとチラシを急ぎ郵送いたします。
まだ、チケットはあります。
当日は「威風堂々」で振るハンカチ、タオル、小旗を忘れずにね。一緒に盛り上がりましょう。

「タクト音楽祭」アーカイブ 「威風堂々」

 

【タクト音楽祭】 必死のパッチ

 投稿者:タクト  投稿日:2017年10月14日(土)11時08分38秒
  「タクト音楽祭 Vol.5 ボードビルの逆襲」の開催まで、いよいよあと8日です。
阪神タイガースの選手が使う言葉どおり、もう必死のパッチです。
SNSでの直接メールのご案内以外に、7年前に見に来ていただいたお客様も当時もチケット郵送をしましたので、その住所宛に郵便で案内を送りました。
さすがに7年たてば、引越しされている方も多いです。住所不定で返ってくるものもあります。
郵便、メール、直接でのご案内、取り置き。。
迷っている方がいたら、クロージングかけまくり。
だって、必死のパッチやもん。
22日は選挙、法事など予定が重なっている方が多いけど、それでもこちらにやりくりして来ていただく。
本当にありがたいこと。
ぼくたちができることは、心に残るいい舞台をお見せすること。
準備も稽古も、段取りも手作りだけど、思いは通じる、届け、世界の果てまでも。

今回、演奏を担当していただきます神田将(ゆき)さんが、来年の2月にリサイタルをします。
【神田将リサイタル2018 愛の調べ スペシャルゲスト/サイ・イエングアン】
2018年2月10日(土) 14:00開演
東京文化会館 小ホール
チケット \6,000-
そのチラシ裏表を貼りますね。
今、神田さんは韓国に演奏旅行中。
こんな方と一緒にやれるんだ。
すごいメンバーで一期一会限りの舞台をお見逃しなく。

今日は、ワーグナーを感じるために、新国立の「神々の黄昏」を見に巡礼しに行く。
もちろん、Z席(1620円)。4階R1の1番にいるのはぼくだからね。
これで、飯守リング4部作を全てZ席で制覇したことになる。
なんせ、「神々」は二期会でぼくが助演で出た演目だから、思いもひとしお。
そして帰りに「タクト音楽祭」の営業をして回る。
さあ、あと8日間、最後の声がけを皆さんにします。

「タクト音楽祭 Vol.5 ボードビルの逆襲」  開催まであと8日。
クラシック生演奏と演芸のコラボ「タクト音楽祭」が、7年ぶりに帰ってきます。
2017年10月22日(日)正午開演。4時半終演予定
入場料2500円
浅草東洋館 (TX浅草駅徒歩1分)
チケット問合せ 03-6802-3745 office-rice@apost.plala.or.jp
に直接メールかファックスでお申し込みください。
住所、氏名、電話番号、希望枚数を記していただけたら、チケットとチラシを郵送いたします。

「タクト音楽祭」アーカイブ sing sing sing (tap dance)ブラック福田&唯 タクト音楽祭Vol.4
 

【タクト音楽祭】 一期一会ネタの舞台

 投稿者:タクト  投稿日:2017年10月 7日(土)15時24分29秒
  人生は一期一会。
そう、タクト音楽祭ではこのメンバーでしか見れない、やれない演目を数多く発表してきました。
その中からほんの一部ですけど、いくつか。

★ファリャ三角帽子 粉屋踊Falla Danza del Molinero 横綱の土俵入り



★スポーツ行進曲 馬場対ブッチャー



★愛の賛歌



★ふろ屋のボレロ



★旧なんば花月での公演



「タクト音楽祭 Vol.5 ボードビルの逆襲」  開催まであと15日。
クラシック生演奏と演芸のコラボ「タクト音楽祭」が、7年ぶりに帰ってきます。
2017年10月22日(日)正午開演。4時半終演予定
入場料2500円
浅草東洋館 (TX浅草駅徒歩1分)
チケット問合せ 03-6802-3745 office-rice@apost.plala.or.jp
に直接メールかファックスでお申し込みください。
住所、氏名、電話番号、希望枚数を記していただけたら、チケットとチラシを郵送いたします。
 

【タクト音楽祭】 日本版ホフナング音楽祭

 投稿者:タクト  投稿日:2017年10月 6日(金)09時35分50秒
  友人のロベルトさん(マイミク名)が、「タクト音楽祭」についてこう述べていただいています。
長めの文章になりますが、そのまま載せさせていただきました。


ホフナング音楽祭というのは、一部のクラシックファンから熱烈に愛されているものです。それは、音楽ファンの漫画家ホフナングによって、英国で開催された伝説的な音楽祭でした。

私はホフナング音楽祭のファンでした。ホフナングが描いたマンガのほか、デニス・ブレインが水撒きホースを吹いた協奏曲とか、さまざまな曲を重ねて編曲したものとか、楽しいライブ録音のLP聴いていました。

7年前に「日本版のホフナング音楽祭」ともいうべきイベントに行きました。浅草の東洋館で開催された「タクト音楽祭」です。「タンホイザー」の歌合戦の音楽で、出場者全員が旗を持って入場しました。

主催者は、好田タクト氏です。 ストコフスキー、カラヤン、小澤征爾、朝比奈隆、カルロス・クライバー、ジェームス・レヴァインなどの指揮姿の形態模写をするユニークな芸人です。それはもう抱腹絶倒の5時間でした。


「バイロイト音楽祭 + ホフナング音楽祭」

浅草の東洋館で開催された「タクト音楽祭」は、超満員でした。
補助椅子で足りず、立ち見のお客さんもいっぱいです。
5時間におよぶ音楽祭は、浅草の芸人がたくさん出演して、実に
盛り沢山でした。

♪開幕に先立ち、管楽器4人のアンサンブルで、ファンファーレ。
これは、あのバイロイトの開幕をつげるブラス隊を思い出します。
きっと、主催者の好田タクトのイメージにもあったのでしょう

♪さらに、管楽器を持ち替えてアンサンブルが幕の前に出てくると
手には、水撒きホースを持っていました。これは、伝説の音楽祭
「ホフナング音楽祭」の再現です

英国の漫画家ホフナングは、大のクラシック音楽ファンで、冗談
音楽のための音楽祭を行いました。このときの録音は、レコード
となっていて、私は、何枚かもっています。

その音楽祭では、世界最高のホルン奏者といわれたデニス・ブレイン
が水撒きホースを吹いて、モーツァルトを演奏しました。 今回は
そのパロディです。

あらためて、好田タクトさんの意図がわかったように思います

 ♪ バイロイト + ホフナング = タクト音楽祭


「浅草でタンホイザー」の歌合戦」

「タクト音楽祭」は、好田タクトの指揮芸をメインとしていますが、実にもりだくさんの企画でした。

♪タンホイザーの歌合戦?

 トランペットの響きが鳴りわたり、あの「タンホイザー」第2幕の歌合戦の場と思われる展開、すると、浅草の芸人さんたちが、旗をもって客席野後ろから登場、旗には「好田タクト音楽祭」の文字、浅草らしく、歌合戦のかわりに、ボードビリアンによる芸合戦。そして、ハインリッヒ王のかわりに、まんなかに座るのは、協会の会長である牧伸二。 タクトさんの夢の企画ですね。

 まあ、学芸会的な感じで始まりましたが、芸人さんたちは、それぞれの持ちネタになると、さすがに芸達者で、会場は爆笑に包まれました。漫談、ジャグリング、タップダンス、ベリーダンス、似顔絵描き、楽器演奏、チャンバラ3人組、ピエロのバルーンアート。。。

♪二人羽織

タクトさんが、15人のスペシャルオーケストラのコンマス、早川きょーじゅと、やったのが、「二人羽織ヴァイオリン演奏版」、かなり苦労しましたが、無事演奏できました。「浅草版ホフナング音楽祭」にピッタリでした

♪牧伸二

もう何年ぶりでしょうか。大変久しぶりに、牧伸二のウクレレ漫談を聴きました。大変お元気で、挨拶されて、「私も76歳になりました。それでも、虫歯が一本もないんです」 (ほーっ、という感嘆の声) すると、「ぜーんぶ、歯は入れ歯ですから。。。」 あいかわらず、牧伸二らしい漫談がよかったです。

♪暖かい雰囲気

プロコフィエフの「ピーターと狼」の音楽を使って、楽屋風景の寸劇。浅草の芸人さんたちは、テレビのお笑い番組に出ている若い漫才師とはまったく違った雰囲気の人ばかりです。ほとんど、ぶっつけ本番なのでしょうが、学芸会的なやりとりも、和気あいあいで、タクトさんは、暖かい仲間と一緒なのがわかりました。いいですね、素晴らしい仲間と一緒で。(芸人さんたちは、まあ、かなり年齢がいってますが。。。)


「タクト音楽祭での指揮芸の極致」

浅草の東洋館で行われた「タクト音楽祭」のフィナーレは、好田タクトさんの指揮芸です。

前半が、小沢征爾、カルロス・クライバー、ヘルベルト・フォン・カラヤン、そして、セルジュ・チェルビダッケという凄い顔ぶれで、大変盛り上がりました。後半も得意の指揮芸が続きます。

♪ジェームス・レヴァイン(写真1):ニューヨークのMETで大活躍のレヴァインの登場。モジャモジャ・ヘアーのオバサンパーマ風カツラがレヴァインということです。そして、「レヴァインは
とにかく明るいんです」というタクトさんの説明どおり、舞台にうれしそうに現れて、ニコヤカに指揮を始めるとなんと、短調の曲が、長調に変身。。。

METでレヴァインがオケピで指揮をしているのを観ましたが、たしかに、屈託ないというか、明るい雰囲気でしたね。でもまあ、ここまで明るかったかな。。。

♪レオポルド・ストコフスキー:90歳以上まで指揮をしていたストコフスキーの指揮芸は、タクトさんの18番。10年前にもやっていました。晩年のストコフスキーということで、客席のお客さんに舞台に上がってもらって、その女性の手を借りて、舞台袖からヨロヨロと指揮台へ。

そして、演奏するのは、パッヘルベルの「カノン」。もうここまで行くと、芸の極みです。

♪朝比奈隆(写真2):トリは、「ニュルンベルクのマイスタージンガー前奏曲」を、巨匠、朝比奈隆が指揮します。 白髪にメガネ、あの朝比奈の指揮が最高です。

最後の一音を指揮し終えると、「ブラーーーヴォ!」の声とともに、満場スタンディングオベイション。観客も、あの朝比奈の感動の再現していました。

アンコールは、エルガーの「威風堂々」。間奏では、客席のお客が、ハンカチを振って盛り上げました。タクト音楽祭、バンザーイ! 是非また開催してください。


そのタクト音楽祭が実に7年ぶりに開催されます。

ロベルトさん、ありがとうございます。
まあ、今回は満員というわけにはいきません。
応援してくださった永六輔さんももういないし、メディアにもリリースしていないので、取り上げられることもないですから、席はかなり余っています。


「タクト音楽祭 Vol.5 ボードビルの逆襲」  開催まであと16日。
クラシック生演奏と演芸のコラボ「タクト音楽祭」が、7年ぶりに帰ってきます。
2017年10月22日(日)正午開演。4時半終演予定
入場料2500円
浅草東洋館 (TX浅草駅徒歩1分)
チケット問合せ 03-6802-3745 office-rice@apost.plala.or.jp
に直接メールかファックスでお申し込みください。
住所、氏名、電話番号、希望枚数を記していただけたら、チケットとチラシを郵送いたします。

※写真はロベルトさんが撮影したものです。
 

もしも願いがかなうなら

 投稿者:タクト  投稿日:2017年 9月30日(土)11時08分8秒
  もしも願いが叶うなら
寄席をタクト祭 笑いに変えて
今回だけは チケットを
送ります 貴方を想いながら

Darling, I want you 逢いたくて
ときめく恋に 駆け出しそうなの
タクト音楽祭 立ちすくむ
チケットをすぐに 届けたくて
ダイヤル回して ぼくとこに

I'm just a ボードビリアン
Fall in 寄席

Darling, I need you どうしても
口に出せない 願いがあるのよ
当日券はない 日曜は
貴方に来て 欲しいから
ダイヤル回して ぼくとこに

I'm just a ボードビリアン
Fall in 寄席

「タクト音楽祭 Vol.5 ボードビルの逆襲」  開催まであと22日。
クラシック生演奏と演芸のコラボ「タクト音楽祭」が、7年ぶりに帰ってきます。
2017年10月22日(日)正午開演。4時半終演予定
入場料2500円
浅草東洋館 (TX浅草駅徒歩1分)
チケット問合せ 03-6802-3745 office-rice@apost.plala.or.jp
に直接メールかファックスでお申し込みください。
住所、氏名、電話番号、希望枚数を記していただけたら、チケットとチラシを郵送いたします。

【出演】
・エレクトーン演奏 神田将
・演出 世界指揮者人名辞典 好田タクト

・ストレートオルガン アーリー
・らっぱ漫談 トリトン海野
・コメディパフォーマー 朝倉まこと
・リトル清宮でブレイク ジャンふじたに
・大衆ソウルシンガー インディ
・カリスマベリーダンサー 矢口美香
・伝説 高井ギャラ
・数々の奇術世界大会で優勝 亜空亜SHIN
・バイオリンエンターティナー マグナム小林
・紙切り 三遊亭絵馬
・風呂敷漫談 はやのみこみ
・司会と語り 荒木おさむ
・壊れるバイオリン 福岡詩二
・Mrボードビリアン やまけいじ
・歌うスタンダップコミック 寒空はだか
・繁昌亭大賞創作賞受賞 林家そめすけ
・お座敷芸 悠玄亭玉八
・東京演芸協会会長 ベートーベン鈴木
 

【タクト音楽祭】 こだわりのオープニング

 投稿者:タクト  投稿日:2017年 9月29日(金)11時17分53秒
  ワーグナーの「タンホイザー大行進曲」の音楽が颯爽と流れる中、出演者が旗を持って堂々と入場してくる。
かっこいいでしょ。
「タクト音楽祭」はオープニングにもこだわりを持っています。
今回もこれで行きます!

「タクト音楽祭 Vol.5 ボードビルの逆襲」  開催まであと23日。
クラシック生演奏と演芸のコラボ「タクト音楽祭」が、7年ぶりに帰ってきます。
2017年10月22日(日)正午開演。4時半終演予定
入場料2500円
浅草東洋館 (TX浅草駅徒歩1分)
チケット問合せ 03-6802-3745 office-rice@apost.plala.or.jp
に直接メールかファックスでお申し込みください。
住所、氏名、電話番号、希望枚数を記していただけたら、チケットとチラシを郵送いたします。

映像は前回の「タクト音楽祭」のオープニングと、ぼくが気に入っている実際の楽劇「タンホイザー大行進曲」の部分。



 

/168