teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/37 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

光明星2号の発射準備、本格的に進行中

 投稿者:朝青本部  投稿日:2009年 2月24日(火)15時24分10秒
  通報
  【ソウル24日総合ニュース】

 朝鮮の朝鮮宇宙空間技術委員会は24日に報道官の談話を通じ、「試験通信衛星の光明星2号」を運搬ロケット「銀河2号」で打ち上げる準備を咸鏡北道花台郡の東海衛星発射場で本格的に進めていると明らかにした。発射時期などについては具体的に明らかにしないまま、「この衛星が成功裏に打ち上げられれば、我が国(朝鮮)の宇宙科学技術は経済強国に向かうもう一つの大きな歩みを進めることになるだろう」と伝えた。
 続けて、「国家宇宙開発展望計画により、われわれは1段階で近隣のいくつかの海岸で国の経済発展に必須の通信、資源探査、気象予報などに向けた実用衛星を打ち上げ、その運営を正常化することを予見している」と述べ、今後も持続的に試験発射を行うことを示唆した。
 談話はまた、「宇宙は人類共同の財富であり、今日の宇宙の平和的な利用は世界的大勢」だとし、朝鮮は1980年代から独自の力と技術で人工地球衛星(人工衛星)を打ち上げるための研究開発事業を絶えずに続けてきたと述べた。「この過程でわれわれの科学者、技術者らは1998年8月に初の試験衛星『光明星1号』を打ち上げ、一度で宇宙軌道に進入させるといった大きな成果を上げた」と主張した。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/37 《前のページ | 次のページ》
/37