teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 時差8.5時間の対応(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


太陽、月の追尾について

 投稿者:JA8FYメール  投稿日:2009年 1月 5日(月)10時02分11秒
  Ksatを便利に使用させて頂いております、
太陽、月を追尾させると180度反対を向きます,始点を南にしていますが、これが反映されていないように思います、正しく向けるには何か方法がありますか、あったらご教示ください。
 
 

ISSタイムラグ

 投稿者:KASTユ-ザ-  投稿日:2008年12月 2日(火)19時41分26秒
  素晴らしいソフトご提供有り難う御座います、便利に使わして頂いています、ISSの軌道
通過時間が10分程度、指定のGLより時間差が出ますV.1.41では正確でしたが、V1.60ではズレが生じます、設定なのか?http://www.jamsat.or.jp/pred/nagano/iss.txt の時間差が出でしまいます、教えて下さい
 

タイムラグ

 投稿者:KASTユーザー  投稿日:2008年 9月24日(水)09時06分0秒
  少なくともISSに関しては、http://kibo.tksc.jaxa.jp/tracking/index.html(上空通過時に肉眼で確認したのでこれは正確)と比較すると数分遅れた位置情報を表示していて使い物になりません。  

Ksat動作しました

 投稿者:JA2MYAメール  投稿日:2008年 8月24日(日)20時09分15秒
  mscomm32.ocxのソフトをインストールして正常に動作するようになりました。
ご指導ありがとうございました。

  JA2MYA  白木
 

ksatを新規に導入

 投稿者:JH3RKB河村  投稿日:2008年 8月22日(金)21時39分59秒
  KSATですが VB6でプログラムしております。
新品のPCの場合、VB6のランタイムライブラリーが
まったくインストールされていない場合が考えられます。
YAHOOなどの検索エンジンで、vb6ランタイム のキーで
検索してみてください。たくさんのサイトが表示されると思います
適当なサイトからVB6のランタイムライブラリーをダウンロードし
インストールしてみてください。
参考までに下記サイトにも、ライブラリが登録されているようです

http://homepage1.nifty.com/maruyama/vb6rtest.htm
 

KSatを新規に導入

 投稿者:JA2MYAメール  投稿日:2008年 8月19日(火)20時23分35秒
  当方PCを新しくしたため(OS=VISTA)、KSatをインストールしたところ、池上さんと同様な結果となりましたので、VB6をインストールしたところ観測場所をクリックすると

”実行エラー339 コンポーネントMSCOMM32.OCXまたはその依存関係のひとつが適切に登録されていません”

とエラーになってしまいます、この解決方法を教えてください。
 

IC910でのCW運用の操作性について

 投稿者:JH3RKB河村  投稿日:2008年 5月18日(日)12時48分19秒
  前の記事はJJ1KXB大石さんより許可を頂、JH3RKB河村が掲載代行したものです。  

IC910でのCW運用の操作性について

 投稿者:JJ1KXB大石  投稿日:2008年 5月18日(日)12時45分58秒
  JJ1KXB大石さんより

KSATによるIC910の操作手順について

運用アドバイスをいただきましたので掲示させていただきます。

-------------*****-----------------
IC910はボタンがたくさんありますが、ほとんど操作せずに設定を行います。

CW中心の運用方法のサンプル手順

1.衛星の設定で、受信と送信のモードと中心周波数(適当です)をセットしておく
2.衛星チャネルにVO,FOをセットしておく(してある)
3.VOが来たら、VOのチャネルを呼び出して、セット。送信はCW、受信はUSBになっている事
  を確認し、違っていれば修正する
4.送受信共に自動から手動に切り替えて
5.受信周波数を黄色にする
6.IC910で145.800くらいを受信、K-SATで受信周波数取り込み
7.K-SATで送信周波数欄を黄色に変換して、送受信を自動に切り替える
8.送信固定で、受信自動にセットされています
9.送信も受信も自動を手動に切り替える
10.短点を送出しながら、送信欄の補正値をクリックしながらマイナスやプラスに移動する
11.自分のダウン信号が聞こえてくると思います
12.これで補正値の設定は終りです
13.K-SATの受信を黄色にして
   IC-910で開いている周波数を探します
   145.910付近がいいかもしれません
   K-SATで受信周波数取り込み
   送信固定に変更
   自動送受信に切り替える
   CQを出す ・・・・>(自分のダウン信号が聞こえるはずです)

   コールされたら応答する
   何度も繰り返えして実行できます
   IC910のダイヤルもK-SATも一切触る必要はありません。

   CQをだして応答する。それだけです

次回からも同様で
CQ局を呼び出す場合は、
  受信固定で周波数取り込み
  送信固定に切り替え
  送受信とも自動
  CQ局を呼び出して交信する

-------------*****-----------------
IC910のキーは
サテライトボタン
チャネルのUP・DN
M/Sの切り替え
モードの切り替え

程度のボタン操作で運用可能です。
 

KSATを新規導入する場合

 投稿者:池上  投稿日:2008年 5月 5日(月)18時29分41秒
  以前よりKSATを使用していましたが、今回PCを取り替えることになり(OSはXPのHomeエディション)新たにまっさらなPCにKSATをインストールしました。
VB6はすでにインストールされているものの当初はKSAT自身が立ち上がらなかったり、立ち上がっても「観測場所設定」をクリックするとMSSTDFMT.DLL関連のエラーメッセージが出てKSATが強制終了させられるトラブルに遭遇しました。
実際に何が原因だったのかはっきりしませんが、この現象があった直後にOfficeをインストールしたところ、この問題は解消されました。
今後、同様のトラブルに見舞われた時は参考にしてください。
 

帰国しました!

 投稿者:池上  投稿日:2008年 4月13日(日)18時49分54秒
  河村様

KSAT開発時にドイツ赴任となり、当時AO-40でQSOできるかと、いろいろアドバイスしたりアドバイス頂いたりした池上です(覚えていらっしゃるといいのですが)。日本に最近戻りHFから衛星までQRVできるようになりました。衛星のほうは久しぶりなので声を出さず聞いています(先週は河村OMのFMでの電波も何度か確認しました。衛星用のアンテナはドイツから持ち帰った円偏波のX-Quadと言うものを使っています。
現在IC-910と組み合わせてRIGコントロールを使い始めましたが、イマイチ使い方が分からずで電波を出すほうは躊躇してしまっています(従って聞いているのみ)。アンテナの追尾はドイツ赴任前から使っていたJA1JRZさんが発表されたものをWinOrbitで動作させています(KSATは別のPCで動作させてます)。

少なくともAO-27などで受信周波数をKSATのドップラー補正でIC-910の受信周波数をコントロールできるようになれば声を出せるようになれますが....。

今後ともご指導頂ければ幸いです!!

池上
 

レンタル掲示板
/6