teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 時差8.5時間の対応(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


効果音の選択

 投稿者:ジンメール  投稿日:2008年 4月 6日(日)11時50分21秒
  WAVEファイルで作製した複数の効果音(1秒程)をPCにインストールした2つ
のサウンドボードに任意で選択したサウンドボードで鳴らしたいのですが手順
、コード記述等を教えて頂けないでしょうか。VB6で検討していますが、複雑
であればVB2005でもと思っています。よろしくお願いします。
またVBで作製した各アプリの中でサウンドデバイスを指定することは可能でしょうか。
宜しくお願い致します。
 
 

新しいPCへのインストール

 投稿者:JH3RKB河村  投稿日:2008年 3月29日(土)17時09分57秒
  KSATですが VB6でプログラムしております。
新品のPCの場合、VB6のランタイムライブラリーが
まったくインストールされていない場合が考えられます。
YAHOOなどの検索エンジンで、vb6ランタイム のキーで
検索してみてください。たくさんのサイトが表示されると思います
適当なサイトからVB6のランタイムライブラリーをダウンロードし
インストールしてみてください。
参考までに下記サイトにも、ライブラリが登録されているようです

http://homepage1.nifty.com/maruyama/vb6rtest.htm
 

新しいPCへのインストール

 投稿者:JA7KJR 甲斐谷  投稿日:2008年 3月29日(土)17時06分45秒
  最近、PCを新しい物を増やしましたが、
Ksatが起動できませんので、教えて下さい。

Ver.1.55をDLし、解凍して、Ksatの緑のアイコンをクリックすると
下記の表示が出てきて、NGです。
Component 'msinet.ocx' or one dependencies not correctly
registered a files is missing or invailid

何かをインストールしないといけませんか?
 

方位/仰角

 投稿者:JH3RKB河村  投稿日:2008年 1月 1日(火)10時23分40秒
  JR1HOUさん アドバイスありがとうございます。JA0CAWさんのご指摘から原因を調べているのですが、これといって原因が見つからず、苦慮していた状況です。昇交点赤経と近地点引数の計算について再度見直してみます。  

方位/仰角

 投稿者:JR1HUO  投稿日:2007年12月26日(水)18時33分33秒
  軌道面の計算はMAを見ると良さそうなのですが、赤道座標への変換で必要になる昇交点赤経と近地点引数の計算は大丈夫ですか。軌道傾斜角が違う衛星で違いが出るのはこの辺りの計算に問題があるのではないかと推測しています。  

方位/仰角

 投稿者:JA0CAWメール  投稿日:2007年11月 7日(水)11時04分17秒
  いつもお世話になります。
最近衛星の見えはじめの時間が長くて1分近くの誤差があります。
必然的に、ドップラー誤差もあります。
私自身の設定がおかしいような感じもしますが、設定をいろいろ変えても変化ありません。
今朝方も、SO-50/NO-44についても追尾が先行先行していて、特にNO-44うまく受信できませんでした。
時間は、桜時計を使用してますので間違いがないかと思いますが。
何か設定に間違いがあるのでしょうか???
データー取り込みは、一日1回必ずやるようにしています。
単純な質問で申しわけありませんが、ご教授のほどよろしくお願いいたします。
 

ドップラー調整の件

 投稿者:JH3RKB河村  投稿日:2007年10月29日(月)22時07分42秒
  KSATの各リグごとの制御画面の左上のIC910の運用開始ボタンが黄緑になっていると思いますが、ドップラー補正をおこなった補正値を記憶するには、IC910の運用終了ボタンを押すことで記憶されます。KSATをいきなり終了するのではなく、各制御画面を終了ボタン或いは運用終了ボタンを押下して終了させてください。  

ドップラー調整の件

 投稿者:JA2MYAメール  投稿日:2007年10月29日(月)20時53分35秒
  JJ1KXB様のご指導で何とかVO52.FO29共に調整したときは正常に動作しますが、RIGの電源を落としたその後の運用時には再度ドップラーの修正をしなければ、正常なループが出来ません。
ループが出来た時点での状況を記憶させる必要があるのでしょうか。
どなたか教えていただけませんか。
 

IC910の設定について

 投稿者:大石JJ1KXB  投稿日:2007年10月28日(日)12時09分19秒
  > 1.私の場合は、IC910とK-SATのメモリーは同じ番号にしていますが、特に違う番号でも良いと思います。
>   IC910のサテライトメモリーの設定の仕方は、取扱い説明書P52「サテライト通信 7の5.サテライトメモリーについて」
>
>   ①「SATELLITE」キーを押して、サテライトモードにする
>   ②キーボードの「V/M1」を押してメモリーモード(衛星チャネルモード)にする
>      (画面 右下に MEMOの表示、その下にメモリー番号が出る)
>   ③「DN ▼」 または「UP ▲」を押して、メモリー「00」を呼び出す
>      (MEMOの下の表示が”00”担っていることを確認する)
>   ④MAINバンドにダウンリンク周波数とモードを設定する
>     a)キーボード(ダイヤルの右側)の「SCAN M」を押す ・・・SUBバンドの周波数が消え、MAINバンドの周波数が設定できる
>       (画面下側は ---・---・- となって 上側だけが モードとバンド周波数が表示されている)
>       (キーボード(ダイヤルの左上)のBAND(M/S)を押すと「435.・・・」「145.・・・」がかわるがわる出てくる)
>        BAND を435.810 にあわせる(ダイヤルで微調整する)
>
>      (キーボード(ダイヤルの上) の「CW-N(SSB/CW)」を押すとモードがかわる)
>        モードを「USB」にする・・・・(受信はUSBで聞いた方がオペレーションしやすい)
>     これで、受信側の周波数とモードをセットしたことになる
>     b)キーボードの「SCAN M」を押す ・・・SUBバンドの周波数が出てきて、MAINバンドの周波数設定が終了
>   ⑤キーボードの[BAND(M/S)」を押して、MAIN/SUBを入れ替える
>     (画面の下の方は、先ほどセットした 「USB、435.810」が表示されている)
>    a)キーボード(ダイヤルの右側)の「SCAN M」を押す ・・・下側の「USB、435.810」が---.---となる
>       BANDを145.・・・にして、ダイヤルで145.990に合わせる
>      (キーボード(ダイヤルの上) の「CW-N(SSB/CW)」を押して、モードを[CW」にする。
>     これで送信側の周波数をセットした事になる。
>    b)キーボードの「SCAN M」を押す ・・・SUBバンドの周波数が出てきて、MAINバンドの周波数設定が終了
>   ⑥キーボードの「BAND(M/S)」を押して、MAIN/SUBを入れ替える
>      MAIN USB 435.810
>      SUB  CW 145.990
>     になっている事を確認する。
>   ⑦キーボード(V/M1」の下、「MW 4」を長押して、(ピッピピと鳴るまで押す)
>   これでFO-29のメモリーの設置は終了です。
> 2.VO-52の設定
>   私は「衛星チャネル4」
>   ①、②は全く同じ
>   ③で「MEMO  04」にする。・・・K-SatのVO-52のチャネル番号と同じ
>   ④
>    a)BANDを145.880 USBにする
>   ⑤
>    a)BANDを「435.270 CW」にする
>   ⑥
>      MAIN USB 145.880
>      SUB  CW 435.270
>   ⑦ 「MW 4」でVO-52の設定終了
>
> 3.K-SATとの結合
>   ①IC910を衛星モードにする
>     キーボードの「SATELLITE」を押す
>      FO-29のとき
>       ▲▼でメモリー番号を”00”にする
>       キーボード「F-INP ENT」を押して画面左下に「SATL-REV」を表示させる
>      VO-52のとき
>       メモリー番号は”04” F-INP ENT」は「NOR-SATL」
>
>   ②この状態で、K-Satを起動し、日時スケジュールのFO-29、VO-52をクリックして、衛星を指定する
>   ③「IC910モード」をクリック
>   ④PC画面ヒダリ上「IC910運用開始」をクリック
>   ⑤画面右下の「チャネル選択」で↑↓でFO-29、VO-52を表示させる
>   ⑥表示が出たら「CHセット」を押す
>   ⑦周波数初期値をセットするかどうかを聞いてくるので「ハイ」か「いいえ」を選択する
>   ⑧あとはIC910のダイヤルで受信周波数を動かす
>
> あとは説明書の通りです
>  IC910のチャネル番号とPCのチャネル番号は同じである必要は無いと思いますが、オペレーション時のミスオペを防止する意味で私は同じにしています。
>  PC-でコントロールする場合は、「SATL-REV」「NOR-SATL」は必要が無いかもしれませんが、私は一応セットしています。
>
> こんな事で一応やってみてください
>
> 4. 質問の3.無線機から周波数を読み取る方法は、HELPに詳しく書いていますので参照してみてください
>   RS232CでPCとRIGを結合すると、上記3の後、
>   PCのIC910リモートコントロール画面の右上に
>    コマンド:数字やEFなどの記号列、信号強度(power)などが表示されて変化しているのが見られると思います
>   まず、
>    コントロール画面の送信、受信の「自動」をクリックして「手動」にしてください
>    受信周波数の周波数をクリックして、黄色くさせてください
>    IC910のダイヤルを回して「その衛星の周波数の一番下にセットし」
>    「受信周波数」欄の「周波数取込」をクリックしてください
>    リグの受信周波数と同じ周波数がPCの受信周波数」に表示されるはずです
>
>    次に、PCの画面 送信周波数欄の「周波数の数字をクリック」してください・・・黄色になったことを確認
>    送信欄、受信欄の「手動」をそれぞれ「自動」(赤色になります)にしてください
>
>    電鍵で短点を打ってください・・・PC画面の「送信周波数欄」の「周波数補正」に「チェック」を入れて、「-」か「+」をクリックして
>    短点が聞こえてくるところを見つけてください ±500~±1000程度か?
>    FO-29とVO-52では補正値が違うのでそれぞれでやってください
>    原則として、一度やると2回目から補正値を調整する必要はありません。
>   ドップラー処理はK-SATが自動でやってくれます。
>
>   実際の交信では、
>    ①受信周波数を黄色くして、送信・受信共に「手動」にして
>    ②CQを出している局を見つけ出し
>    ③受信周波数取込をクリックして取り込み
>    ④送信周波数欄をクリックして黄色くして
>    ⑤送信・受信ともに「自動」にして
>    ⑥CQ局を呼び出せばよい
>
>   以上です
>   やってみてください
 

設定方法について

 投稿者:JA2MYA  投稿日:2007年10月28日(日)12時06分24秒
  >> 1 無線機910のメモリーチャンネルと、KSatのIC910リモートコン
>>  トロール画面のメモリーチャンネルは同一としなければいけないか?
>>
>> 2 無線機側で衛星経由のループを取ることは出来ます。
>>
>> 3 無線機での送受ループ周波数をIC910リモートコントロール画面の送受
>>  周波数に取り込む方法がわからない。
>>   手動にして周波数取り込みボタンを押すことにより取り込むことは出来るが、
>>
>>  すぐ別の周波数へ飛んでしまう。
>>
>> 4 電波形式は送受ともCWではいけないか?
 

レンタル掲示板
/6