teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: ファミコン・ロボを動かす

 投稿者:ケンケン  投稿日:2018年 9月19日(水)01時35分32秒 NE0356lan1.rev.em-net.ne.jp
返信・引用
  > No.707[元記事へ]

はんだごて様

ファミコンロボのこの記事、私も知ってます。高校生の頃、激安で手に入れられたので、
PC-9801VMで画面をフラッシュさせて動かしたのを覚えています。
LEDでも認識できるんですね。

もう詳しくは覚えていないですが、PWM 50,60:WAIT 1 ということは、50/60000秒(約0.8ms)の
パルスを60分の1秒の間に出すということですが、そんな仕様でしたっけ?
そんな画面フラッシュをさせた記憶がないんですが。。。
でも認識させられたということで、よかったですね。PWMにそんな使い方があったとは。

長い変数名でエラーが出て固まるとのこと、もしわかったら発生パターンのようなものを
教えてください。システムのバグかもしれないので。

ハノイの塔ということは再帰プログラムでしょうか?
スタックにあまり余裕がないので、MachiKaniaには無理があるかも。

> I/O誌1986年11月号に、ファミコン・ロボットをPC-8801で動かすための、高山宏之氏によるコマンドの解析とプログラムが掲載されていました。
> その記事を参考に、数日前に ORANGE pico 様の ORANGE BASIC で LED を点滅させ、ファミコン・ロボットを動かすことができました。そこで、なんとか MachiKania typeM でもできないかと試してみました。
> 1/60秒以下でのLEDの点滅は、単純な out と wait 1 ではうまくいきませんでした。リファレンスを読み返し、PWM を 60Hz で動かせることがわかりました。
> "1"の信号を PWM 50,60:WAIT 1 とし、"0"の信号を PWM 0,60:WAIT 1 とすることで、コマンドを認識させることができました。
> ロング変数の使い方がうまくいかずに、エラーが出て typeM が固まってしまうことがありましたが、現在、ハノイの塔を解くプログラムが動いています。
>
 
 

ファミコン・ロボを動かす

 投稿者:はんだごて  投稿日:2018年 9月18日(火)15時29分46秒 218.231.136.83.eo.eaccess.ne.jp
返信・引用
  I/O誌1986年11月号に、ファミコン・ロボットをPC-8801で動かすための、高山宏之氏によるコマンドの解析とプログラムが掲載されていました。
その記事を参考に、数日前に ORANGE pico 様の ORANGE BASIC で LED を点滅させ、ファミコン・ロボットを動かすことができました。そこで、なんとか MachiKania typeM でもできないかと試してみました。
1/60秒以下でのLEDの点滅は、単純な out と wait 1 ではうまくいきませんでした。リファレンスを読み返し、PWM を 60Hz で動かせることがわかりました。
"1"の信号を PWM 50,60:WAIT 1 とし、"0"の信号を PWM 0,60:WAIT 1 とすることで、コマンドを認識させることができました。
ロング変数の使い方がうまくいかずに、エラーが出て typeM が固まってしまうことがありましたが、現在、ハノイの塔を解くプログラムが動いています。
 

Re: typeM組み立て

 投稿者:ケンケン  投稿日:2018年 9月10日(月)00時22分41秒 NE0356lan1.rev.em-net.ne.jp
返信・引用
  > No.705[元記事へ]

m5様

MachiKania type Mの組み立て、ありがとうございます。
QFPは直付けですね。
これから、いろいろとおもしろい使い方の提案をしていきたいと考えていますので、よかったら
試してみてください。

> MFT2018で見て欲しくなり、kenkenさんにプリント基板を送っていただきました。
> 部品は秋月で集め、このほど時間が取れてようやく完成しました。
> 今はゲームをダウンロードして遊んでいます。
> TVへの映り具合とか画面サイズなどが懐かしい雰囲気ですが、
> BASICがコンパイラだったり実行速度が速かったりと便利で現代的なのが良いですね。
> IO操作も充実していて楽しめそうです。
> この度はありがとうございました。
>
 

typeM組み立て

 投稿者:m5  投稿日:2018年 9月 9日(日)22時32分28秒 14.111.net4.hinocatv.ne.jp
返信・引用
  MFT2018で見て欲しくなり、kenkenさんにプリント基板を送っていただきました。
部品は秋月で集め、このほど時間が取れてようやく完成しました。
今はゲームをダウンロードして遊んでいます。
TVへの映り具合とか画面サイズなどが懐かしい雰囲気ですが、
BASICがコンパイラだったり実行速度が速かったりと便利で現代的なのが良いですね。
IO操作も充実していて楽しめそうです。
この度はありがとうございました。
 

MachiKania type M部品キット発売

 投稿者:ケンケン  投稿日:2018年 8月20日(月)23時54分18秒 NE0356lan1.rev.em-net.ne.jp
返信・引用
  Orange picoショップにて、MachiKania type Mの部品キットを取り扱っていただけることになりました。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/orangepico/p9efsnjxgq.html
3600円+送料です。
マイコンにはブートローダプログラムが書き込み済みのため、PICkit3などの書き込み器が不要です。
興味はあるけど、部品を集める自信がない、といった方にお勧めです。
 

AssemblageにMachiKania type Mの実機を設置

 投稿者:ケンケン  投稿日:2018年 8月20日(月)01時05分39秒 NE0356lan1.rev.em-net.ne.jp
返信・引用
  秋葉原のガード下にあるハンダ付けができるスペースAssemblageに、MachiKania type Mを置かせてもらいました。

■Assemblage アセンブラージュ
http://assemblage.tokyo/

プリント基板も1枚400円(税込)で取り扱ってもらうことになりました。
アキバに行った際にはお立ち寄りください。
 

Re: typeMで2.4インチ液晶 その2

 投稿者:ケンケン  投稿日:2018年 8月18日(土)01時12分36秒 NE0356lan1.rev.em-net.ne.jp
返信・引用
  > No.701[元記事へ]

はんだごて様

MachiKania type Mを試していただき、ありがとうございます。
液晶はどうも製品によっていろいろ違いがあって、サポートするのが大変です。
上下や左右の向きが違ったり、RとBが逆だったりして、1つのプログラムではダメですね。
しかも、同じ製品がこっそりコントローラが変わっていたりもしますしね。

とはいえ、液晶とモバイルバッテリがあれば、ポータブルMachiKaniaが実現できるので、
液晶画面で動作するMachiKaniaも検討中です。
液晶ゲームのラインアップも増やしたいですね。
 

typeMで2.4インチ液晶 その2

 投稿者:はんだごて  投稿日:2018年 8月17日(金)18時23分28秒 218.33.159.228.eo.eaccess.ne.jp
返信・引用
  ユニバーサル基板で組み立てた、typeMにも、2.4インチ液晶をつないでみました。
 

typeMで2.4インチ液晶

 投稿者:はんだごて  投稿日:2018年 8月17日(金)18時20分47秒 218.33.159.228.eo.eaccess.ne.jp
返信・引用
  楽しい作品を公開していただき、ありがとうございます。

送っていただいた基板で、typeMを組み立てました。正常に動いています。
2.4インチの液晶を2種類試してみました。
一つは、アマゾンで購入した格安の某国製で、UL024TF相当品と思われます。
もう一つは、aitendoのLCD9325D8Aです。
どちらもコントローラは9325と表示されます。
レイトレースのサンプルを動かし、ビデオ出力と比較すると、どちらも左右反転して
表示されています。当然、X座標を反転させればビデオ出力と同じになります。
UL024TF相当品の方は色表示が一部違って見えます。

ユニバーサル基板でも組み立て、arduinoシールドも接続できるように、ロングピン
のソケットで2階建てにしました。
とりあえず、arduino互換部分の信号だけ取り出して、液晶の初期化や点描画のプログラ
ムをそのまま拝借して、座標や色の設定についていろいろ試しています。
液晶の動かし方は、まだまだ一部しか理解していませんが、パラメータを書き換えて、
RUNですぐに結果が分かるので、BASICコンパイラの威力に感激しています。

これから、液晶対応のプログラムがたくさん発表されることを期待しています。
 

Re: MachiKania M-PT

 投稿者:ケンケン  投稿日:2018年 8月 8日(水)01時12分31秒 NE0356lan1.rev.em-net.ne.jp
返信・引用
  > No.698[元記事へ]

JA1WBY様

メイカーフェアでMachiKaniaのブースにお越しいただきありがとうございました。
お会いできてよかったです。
type Mを早速組み立てたんですね。素早い!
BASICから入出力関係がいろいろと試せるので、簡単に実験ができてとても楽です。
ぜひ活用してください。

> MFT2018 楽しく過ごしてきました。
> 又、PT基板を戴きありがとうございました。
> 早速、手持ち部品で組み立てて見ました。
> ちなみにXTLにはマイラーテープを挟んで見ました。
> だがまだ、全部を試せていませんがこれから
> ゆっくりと遊んで行こうと思います。
> ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/70