teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:315/692 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ラズパイでPIC32MXに書き込み

 投稿者:ケンケン  投稿日:2016年 6月 1日(水)23時41分7秒 NE0356lan1.rev.em-net.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
  > No.386[元記事へ]

はんだごて 様

検証のご連絡ありがとうございます。
ラズパイ1B+でもOKということですね。
MachiKaniaのブートローダがラズパイだけでで書き込めた、ということが何より嬉しいです。
ORANGE picoのほうはなぜでしょうね。他の書き込み手段があれば比較検証できるのですが。
-----

ツイッターにも書きましたが、せっかくなのでここにも簡単に書いておきます。

Raspberry Piに直結でPIC32MXのフラッシュメモリに書き込みができる「Pickle」という
ソフトを発見しました。これを使えば、PICkit3などがなくてもRaspberry Piとわずかな
部品だけでPIC32含め、様々なPICマイコンに書き込むことができるようです。

■Pickle Microchip PIC ICSP
https://wiki.kewl.org/dokuwiki/projects:pickle

■PickleでPIC32シリーズへの書き込み手順
・ラズパイ上で以下をダウンロード
 http://wiki.kewl.org/downloads/pickle-4.0d.tar.gz
・適当な場所に展開
・そのディレクトリに移動して、以下実行
 make
 sudo make install

・~/.pickleというディレクトリを作成
・展開したsrc/dotconf/のgpioRPIをconfigというファイル名で上記ディレクトリにコピー
・必要ならconfigをエディタで編集(私はラズパイ2で試したのでDEVICE=RPI2に変更しました)

・以下のピン間を470Ω程度の抵抗を挟んで接続(私は330Ωで代用)
 ラズパイ側    PIC側
  GPIO9  -R- MCLR
  GPIO10 -R- PGEC1
  GPIO11 -R- PGED1

・ラズパイの3.3VとGNDをPICの各電源ピンに接続。PICのアナログ電源ピンも忘れずに。
・PIC32のVCAPピンの10μFは必須です。

・つなぎ終わったらラズパイで以下のコマンド実行(HEXファイル名がxxx.hexの場合)
 p32 program xxx.hex
 p32 verify xxx.hex

 ファイルが大きいと結構待ちますが、その間画面には特に何も出ませんので、
 ちょっと心配になります。

(補足)
 PIC32の場合はprogramming executiveという機能に対応していて、これを使うと書き込みが
 大幅に速くなるようです。使い方は~/.pickleディレクトリにマイクロチップのサイトから
 ダウンロードしたファイルを展開しておけば自動で読みに行くようです。(まだ試してません。)
 ダウンロードするファイルは3種類あるので全部入れておくとよいと思います。
 (PIC32の種類によって使い分けてるようです。)

 http://ww1.microchip.com/downloads/en/DeviceDoc/RIPE_06_000201.zip
 http://ww1.microchip.com/downloads/en/DeviceDoc/RIPE_11_000301.zip
 http://ww1.microchip.com/downloads/en/DeviceDoc/RIPE_15_000502.zip

 
 
》記事一覧表示

新着順:315/692 《前のページ | 次のページ》
/692