teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:58/270 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「六八」 or 「六八九」

 投稿者:yoshi  投稿日:2016年 7月17日(日)20時40分49秒
  通報
  作詞家・永六輔さんが、83歳で生涯を閉じた。
「こんにちは赤ちゃん」(梓みちよ)は、中村八大とのコンビによる名曲、そして、「上を向いて歩こう 」(坂本九)は、坂本九を加えたトリオによる曲で、世界に響き渡った。なお、「明日があるさ」・「見上げてごらん夜の星を」・「ともだち」・「レットキス」・「太陽と土と水を」のような坂本九と中村八大・永六輔どちらかの片方の組み合わせによる楽曲は多々ある。
 マルチ、反骨の人 最後まで現役 ~底流には文化への深い愛情と、権力を誇示する者への嫌悪があった。
 次女でフリーアナウンサーの麻理さん ~「最期は自宅で 皆で一緒に過ごせた。母が亡くなってから14年間頑張ったが、七夕の日に母に会いに行っちゃった。」としみじみと話した。「生涯現役だったと言っても過言ではないと思えるのがうれしい」

毎日新聞2016年5月9日 最終更新19時45分
 TBSラジオで毎週月曜に放送、「六輔七転八倒九十分」が6月27日で終了することが、9日の番組内で発表された。これに際して、永六輔さんが寄せた手紙の主な内容は次の通り。
          記
 本年2月より「六輔七転八倒九十分」をお休みさせていただいていて、リスナーの皆様はじめ、関係者の方々には大変ご迷惑をおかけしてる。 昨年の秋ごろから背中の痛みが強くなり、その痛みは寝起きする時など、体を動かす時に特に強く現れていた。病院で検査を受けていたところ、一昨年の圧迫骨折とは別のところに、脊柱の損傷が生じ、神経を圧迫していることが分かった。そのために2月1日に問題の部位の上下の脊椎骨をブリッジで固定する手術を受け、これがうまくいったおかげで、体を動かす時の痛みがほとんどなくなり、心身の負担は大きく減った。その後、患部のさらなる処置を受けている間に、不幸にも誤嚥による肺炎を起こしてしまった。その肺炎も約2週間の期間を経て、今は完治した。ただ、この間は絶食を余儀なくされたために体力が落ちてしまい、話をすることも難しい状態です。
 すでに退院し、今後は自宅療養にて体力回復に務める所存。リスナーの皆様に再度声をお届けしたいと思っており、日々努力しているが、パーキンソン病ということもあり、十分な体力回復にどのくらいかかるかはまだめどがついていない。
  ここは一旦、自分の名前の付いた番組については締めくくりをさせていただいた上で、ぜひまたお耳にかかる機会を得たいと考えている次第です。  (以上)
 
 
》記事一覧表示

新着順:58/270 《前のページ | 次のページ》
/270