teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/270 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

敗戦の日・雑感

 投稿者:よしだひろし  投稿日:2020年 8月16日(日)00時13分18秒
  通報
  「我らが掲示板」の記事、長らく空いていましたね。長文になりますが、ご迷惑お許しください。
「コロナ」騒ぎの中での敗戦の日です。毎年巡ってくる「終戦の日」、何故「敗戦の日」と言わないのでしょうか?
戦争が終わったのではなくて、「負けた」のです。「負けた」といいたくない陸軍と海軍。どちらが「もう負けだ、戦争をやめよう」と言い出すかの--国民の命をそっちのけにした保身争いが、広島・長崎の二度にわたる原子爆弾投下の後も、戦い八月十五日まで日を費やしてしまいました。
「日本のいちばん長い日」 (文春文庫)– 2006/7/7半藤 一利 (著)
昭和二十年八月六日、広島に原爆投下、そして、ソ連軍の満州侵略と、最早日本の命運は尽きた…。しかるに日本政府は、徹底抗戦を叫ぶ陸軍に引きずられ、先に出されたポツダム宣言に対し判断を決められない。本書は、八月十五日をめぐる二十四時間を、綿密な取材と証言を基に再現する、史上最も長い一日を活写したノンフィクション。 ~~アマゾンの図書に関する記事から
~ ~~~
誰しもがと思いますが、身近なところの出来事には関心が深くなります。
毎年八月十四日・十五日に報道される大阪環状線の京橋~森ノ宮間の慰霊状況は、下記のような空襲の被災の結果です。(以下、ウイーキペディアの情報から)
大阪砲兵工廠の大空襲
大阪砲兵工廠は、帝国陸軍の兵器工廠(造兵廠)。太平洋戦争(大東亜戦争)の敗戦まで、大口径の火砲を主体とする兵器の製造を担ったアジア最大規模の軍事工場であった。
1945年(昭和20年)8月14日 - 空襲により工廠の80%が被災、死者382名。敗戦後、GHQが造兵廠を接収
JR大阪環状線京橋駅の大空襲
寝屋川に面した駅南口に、8月14日の第8回大阪大空襲(別名:京橋駅空襲)により駅構内で犠牲となった人を弔う慰霊碑と納経塔がある。砲兵工廠を攻撃目標としたものだったが、投下された爆弾の一部が目標を逸れて当駅に着弾したものと考えられる。
空襲時、城東線(現・大阪環状線)の上下2列車の乗客らは、城東線ホーム(高架)を離れてその物陰となる片町線ホーム(地平)に避難していたが、城東線ホームを突き破った1トン爆弾が片町線ホームに落下して爆発し、避難していた乗客らが爆弾の直撃を受けた。
1947年(昭和22年)8月14日に慰霊碑建立、1955年(昭和30年)以来、毎年8月14日には慰霊祭が営まれている。
~~~ 「コロナ」に負けるわけにはいきません。上手に時間を過ごしていきましょう。 お互い様です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/270 《前のページ | 次のページ》
/270