teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


re:Cell Exert Moduleについて

 投稿者:NSX-R  投稿日:2010年 9月29日(水)20時10分24秒
  NSX-Rです。

併用出来そうですね、返答ありがとうございます。
 
 

re:Cell Exert Moduleについて

 投稿者:Pract  投稿日:2010年 9月29日(水)18時27分43秒
  NSX-R様

要石15を少し調べてみました。
振動を利用した超高速アースとのこと・・・・
よくわかりません。

Cell Exert Moduleの構造は単純です。
車に限らずすべての直流回路に入れることができて、いずれも
直流電源を清浄化し、安定させる効果があります。
ですので、併用は可能と思います。
 

Cell Exert Moduleについて

 投稿者:NSX-R  投稿日:2010年 9月29日(水)15時32分4秒
  初めまして NSX-Rと申します。

早速ですが、Cell Exert Moduleを検討しています。
現在、GE3社の要石15・クルマ用ブースターが付いてます。
http://car.ge3.jp/modules/products/index.php?content_id=2
互いの効果を相殺せずに併用は可能でしょうか?

宜しくお願い致します。
 

re:LineControlModuleについて

 投稿者:H2  投稿日:2010年 9月24日(金)21時47分48秒
  Pract様

取り扱いがあるようでほっとしました。
目的の商品についても在庫があるようなので、検討させて頂きます。
 

re:LineControlModuleについて

 投稿者:Pract  投稿日:2010年 9月23日(木)17時02分25秒
  お問い合わせいただきありがとうございます。
LineControlModule も当店にて取り扱っております。
現在は LC-3060H,LC-3006H,LC-2045H がそれぞれ数個
在庫してございます。
この型式以外も取り寄せは可能ですが、現在出川先生が
病気療養中であるため新規の入荷はできない状態になって
おります。

。。そういえばLCMは電子部品のページにまだ追記しておりませんでした。
近日中に更新致します。

よろしくお願い致します。
 

Line Control Moduleの取り扱いについて

 投稿者:H2  投稿日:2010年 9月23日(木)12時37分3秒
  はじめまして。

A&R Lab社のサイトに掲載されております「Line Control Module」の
取り扱いはありますでしょうか?
第二世代電源をアンプに組み込もうと思っており、CPMとLine Control Moduleを
組み合わせたら更に良くなるかなと思った次第です。

以上、よろしくお願い致します。
 

re:CellExertModule

 投稿者:前田  投稿日:2010年 9月 9日(木)22時31分18秒
  こんばんは、前田です。

併用出来そうですね。
詳しい説明ありがとうございました。
 

re:CellExertModule

 投稿者:Pract  投稿日:2010年 9月 7日(火)10時35分58秒
  前田様

お問い合わせいただきありがとうございます。
BLBは存じませんでしたのでホームページで調べてみました。
見ると、バッテリーの端子に「ぶら下げるようなイメージ
(もちろん、固定はするようですが)」で取り付ける製品の様ですね?
1個の製品に1極しか接続端子がありませんので、バッテリーの
プラス側とマイナス側にそれぞれ「ぶら下げる」という製品のようです。
この製品の作用がどういうものか、電気屋の私には想像できません。

電気は基本的にプラスとマイナスというポテンシャルの差をエネルギー
として使って仕事をさせるものです。

当店のCellExertModuleは2極の製品であり、バッテリーのプラス端子
とマイナス端子をバイパスするように配線する(つまりバッテリーと
パラに入れる)製品です。
作用としてはプラス側からマイナスに突き抜けるノイズやマイナスから
プラスにスパークするノイズを吸収し、直流給電を安定させる作用が
あります。

つまり、プラスとマイナスの間の関係を改善するものです。

その効果として、点火が安定することによる燃費の改善、パワーの増加、
回転のスムーズ感向上、バッテリーの延命、などがありますが、何より、
カーオーディオの音の改善効果も高いです。
特に低音のメリハリと切れが良くなります。

で、この両製品の併用についてですが・・・・・
BLBの詳細を知りませんので保証はできませんが、次のようなことは
言えると思います。
「1極取り付けの製品と2極取り付けの製品では、電気的な相関関係は
無いと思われる。」

つまり、CellExertModuleを「バッテリーの一部である」と理解すれば、
まったく問題なく同居できるものであろう・・と思います。

よろしくお願い致します。
 

Cell Exert Module

 投稿者:前田  投稿日:2010年 9月 6日(月)17時29分4秒
  初めまして、前田と申します。

早速ですが、御社のCell Exert Moduleを検討しています。

ただ、すでにイーテック社の「BLB(X-Dimension)」が付いてます。

お互いの効果を相殺せずに併用は可能でしょうか?

宜しくお願いします。
 

続:DVDPでのSACD再生

 投稿者:Pract  投稿日:2010年 8月 2日(月)17時33分22秒
  上も下も、音のレンジ感がどうしても足りないので、アナログ回路を再度
見直しました。
回路を見るとDACチップはBBのPCM1738で、アナログ信号はバランス電流
出力です。これを5532(デュアルオペアンプ)3個=計6回路(片ch3個)
でI/V変換しています。
(PCM1738の仕様書に記載されているままの教科書的な回路です)

どうしようかと思いましたが、手っ取り早く、最終段のデュアルオペアンプ
1個を手持ちのOPA627BP×2個に交換してみました。駆動電圧はOPA627BPが
±4.5Vからであるのに対して現状±6Vですので、ちょっと厳しいですが、
まずはやってみましょう。

面実装型の小型オペアンプを外し、周辺の基板裏のスペースに、オペアンプの
背面を貼り付ける形でOPA627BPを2個実装しました。基板の下のスペースが
あまりないのでオペアンプの足は全部平たく伸ばした格好にしてあり、さらに
念のために絶縁材で覆ってありますので見てくれはよくありませんが、自分用
なので手抜きです。

視聴した結果は、これまた大正解でした。明るめの音ですが、低域から
最高音域まで気持ちよく伸びています。第二世代電源による滑らかな臨場感
が実に自然な音楽空間になりました。いつまでも聞いていたい音です。
これでようやくウチのメインシステムの一部として組み込める音になり
ました。
 

レンタル掲示板
/33