teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


音質向上

 投稿者:高橋メール  投稿日:2010年 4月13日(火)15時30分18秒
  サンスイのCD-α717DRを入手しました。これ以上に音質が向上するならチャレンジをしたいと考えております。クロック交換はどのようにしたら良いでしょうか。方法を教えてください。  
 

re:解決しました

 投稿者:Pract  投稿日:2010年 2月17日(水)20時40分45秒
  SOUKA様

ご質問いただいていたのに返信が遅れまして申し訳ございません。
解決されたとのこと、何よりです。

今後ともよろしくお願いいたします。

http://www.ne.jp/asahi/sound.system/pract/self_t_ev/UA-1X/UA-1X.jpg

 

解決しました

 投稿者:sokura  投稿日:2010年 2月17日(水)18時06分39秒
  昨日リクロックの回路で問い合わせしましたが解決しました.お騒がせしてすみませんでした.  

CD34のリクロック回路について

 投稿者:sokuraメール  投稿日:2010年 2月17日(水)01時06分4秒
  貴社のお客さんの書かれたレポート興味深く拝見しました.とてもわかりやすくて参考になりましたがただひとつリクロック回路の出力をCD34のIC(TDA1540)の2ピンと8ピンに接続と書いてありました.
これはICの2ピンと8ピンを今までの回路から切り離した後に接続するのでしょうか?それとも従来の回路の上にハンダ付けするということでしょうか?よろしくご教示ください.

http://www.geocities.jp/tochey_2000/cdp15.html です.
 

PCオーディオについて

 投稿者:Pract  投稿日:2010年 1月11日(月)21時02分48秒
  12月7日にロス・レスでのデジタル音楽配信について書きました。

このソースを再生するのにはノートPCを使っています。
ノートPCのUSBにSPDIF変換アダプタ(UA-1D)を繋ぎ、デジタル信号にしてから
既設のDACに接続して音楽を楽しんでいます。家や事務所ではこれでいいのですが・・・・

旅先のホテルにおいてはノートPCのヘッドホン・アウトで楽しんでいたのですが、どうもこの音に
不満が出てきました。私の出張用CF-Y7のヘッドホン出力は上も下も切られていてどうにも
いけません。抜けがなく、余韻が再生できていないのです。
ノートPCではアナログアンプを改造することもままなりません。

そこで試しに、手持ちのUSB=>アナログ変換インターフェース(UA-1X)を試してみました。
そのままでも結構いける音なのですが、内部を見ると、DACはBBのPCM2902であり、
ヘッドホン用出力バッファにはJRCの4556が使われていて結構まともな回路になっています。
これは電源をきちんとしてやればかなりの音になるのでは! と思い、最適な箇所を調べてCPM
(CP-1016HC)を2個実装したところ、見違えるような音になりました。
低音の豊かさと量感がしっかりし、余韻がよく出るようになりました。
UA-1Xは内部がせまく実装には苦労しましたが、なんとか取り付けることができました。
下記のURLは取付状態の内部の写真です。
これで旅先のホテルでの音楽鑑賞やDVD鑑賞が充実したものになります。

やはりこれからはPCオーディオが主流になるのでしょう。
DA後のアナログ回路にしっかり投資すればかなりの音になります。

CDは廃れていくのでしょう・・・・・・少し寂しいですね。

http://www.ne.jp/asahi/sound.system/pract/self_t_ev/UA-1X/UA-1X.jpg

 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:Pract  投稿日:2010年 1月 2日(土)09時59分44秒
  いつも皆様には大変お世話になっております。
当店は今年で10年目を迎えます。
細々とながら続けてこられましたのも、すべてお客様の皆様のおかげです。
ありがとうございます。

これからも皆様に喜んでいただける商品・技術を提供させていただく
所存でおりますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
 

re:50MHz

 投稿者:Pract  投稿日:2009年12月11日(金)12時36分18秒
  naga様

いつもお世話になっております。
すみません、当店のページにリストしているものしか在庫しておりません。

http://www.linnrecords.com/

 

50MHz発振器の在庫

 投稿者:naga  投稿日:2009年12月10日(木)23時51分28秒
  Pract 様

いつもお世話になっております。
ちょっとした実験で三田電波TCXO50MHzの発振器を使おうと考えているのですが、
在庫の方ございますでしょうか?
 

デジタルオーディオデータの配信について

 投稿者:Pract  投稿日:2009年12月 7日(月)19時54分24秒
  CDに記録されたデータを、いかにもれなく正しく読み取るか、という点に力点をおいて
CDメカの改善を提案してきています。
別電源にしたクロックの搭載(クロック交換)やクロック用電源の改善などで、CDメカ
がCDから拾うデジタル信号はかなりのレベルにまで改善されることがわかりました。
当然のことならがらCDM12やCDPro2等の優秀なメカを利用することも大事です
が、一般のDVDメカでもかなりのレベルまでのデータ収集能力があることがわかってき
ました(これについては別途記述します)

また、近年CDをPCにリッピングしてPCオーディオに進む方が増えているようですが、
その場合もCDをデジタルデータとしてロス・レスにてリッピングすることができれば、
かなりの音を拾えることができるようです。
(ロス・レスでとるためには専用のソフトが必要・・これも別途記述します)

私ども一般市民が手に入れることができるデジタルソースはこれまで圧倒的にCDですが、
最近、デジタルデータでの音源提供があることを知りました。その中でも、スタジオ
マスターレベルの音源をロス・レスで販売しているサイトがあります。
http://www.linnrecords.com/)

ここで提供されているスタジオマスター24ビット(FLAC)のデータは、アルバム1枚
分で約1GBの容量がありますが、これをダウンロードして再生すると、もの凄い音がする
ことがわかりました。
当店の再生用PCは普通のレッツノート(CF-R1:XP)で、ローランドのUSB-SPDIF変換アダプ
タ(UA-1D)を介してSPDIFとし、DAC以降は当店の手持ちシステムについないでいます。

これが、実に見事な音を再現しています。無音から鋭く立ち上がる音の洪水と臨場感は、
デジタル源として見た時に、おそらくは当店愛用のCDPro2メカをも凌駕すると言え
ます。

このサイトにはスタジオマスター16ビット=CDクォリティ のデータやMD用のデータ
もあり、それぞれにサイズが600MB,200MB(1アルバム当たり)程度と小さく
圧縮されています。
それらはやはり音もそれなりです。16ビットは確かにCD程度であり聞ける範囲ですが、
MD用は聞くに堪えません。
実際のところ、一度24ビットスタジオマスターの音を聞くと、CDクォリティ以下には
戻れません。

今はCDを再生することが圧倒的に多いのですが、真剣に音を楽しみたいときには
CDPRo2ではなくPCで再生するスタジオマスターの音に没頭しています。
今はインターネットも高速回線が一般的ですので、このような大きなデータの配信サービス
が本格的になっていくものと思います。


当店では再生するのにfoobar2000 というソフトを使っていますが、携帯用には自分の
WS011SHにPocketPlayer(Conduits Technologies)というソフトを入れて持ち歩いています。

今はフラッシュメモリで数ギガのファイルも簡単に持ち歩けますのでよい時代になりました。

http://www.linnrecords.com/

 

re:S40A130UV2

 投稿者:Pract  投稿日:2009年12月 6日(日)16時24分22秒
  hachi様

補助コンデンサの接地側は対象とする電源の構成によりさまざまです。
個別にご相談いただければ、最適な回路と素子をご提案差し上げますので、
メールにてお問い合わせ下さい。

一例として、当店のDuoのB電源を第二世代化した時の実施例をリンクに
示しますのでご参照下さい。(PDFです)
この図の中で、上の回路ががもともとの回路構成(倍電圧整流)で、それを
出川先生のアドバイスで下の回路のようにしたものです。

http://www.ne.jp/asahi/sound.system/pract/eparts/DuoTubePlate2nd.pdf

 

レンタル掲示板
/33