teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


re:パルストランス

 投稿者:Pract  投稿日:2009年 9月16日(水)13時15分29秒
  naga様

お世話になっております。
***「naga」は私の海外でのニックネームです。少々気恥ずかしい気が致します(^^;

ご質問の件ですが、トランスにはすべて伝送のための最適周波数というものが設計上決まっています。
当店のDOT23はSPDIF信号(約2.8MHz)を最も効率よくきれいに転送するように設計されていますので、その他の周波数では減衰が大きくなります。
仮に11.2896MHzのクロック信号を入れると、既定の約4倍の周波数でありかなり減衰します。
たぶんそのままでは5Vの回路に入れるには無理があります。
回路の絶縁の必要があるなどでどうしてもお使いになりたい場合は、VHCU04などで
トランス出口にバッファ回路を入れてやると使える場合もあります。ご検討ください。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 

クロック電源のグランドアイソレートと御社パルストランス

 投稿者:naga  投稿日:2009年 9月16日(水)10時51分23秒
  先日はお世話になりました。
大変親切な対応で長くお付き合いできるお店だと思っています。
さて、本題ですがクロック電源のグランドのアイソレートを考えて
御社のパルストランスを購入してみたのですが、うまく信号が伝わらないようです。
配線の不備等も考えられますが、そもそも、クロック信号を通過できるものなのでしょうか?
よろしくお願いします。
 

re:ヘッドホンアンプの第二世代電源化

 投稿者:Pract  投稿日:2009年 9月 6日(日)15時52分21秒
  山田様

いつもお世話になっております。
大変うれしいご報告をありがとうございます。
ヘッドホンアンプは直接耳に近い部分ですので、第二世代電源の効果がより明らかになるものと思います。
お客様からいただくこのようなうれしいご報告が私の心を心底、幸せにしてくれます。何より支えになります。
ありがとうございます。

実は我が家でも、STAXのヘッドホンの電源を第二世代にして驚くほどの効果を体験しています。
STAXはコンデンサスピーカであり、付属のドライバーユニットの中で電圧を600Vほどにまで昇圧していますが、
そのもとになる電源はACアダプタのDC12Vでした(私のはBASICラムダ:最も低価格な機種です)
以前、試しにこのDC12VをB12A06HV2を使って第二世代化してみたところ、実に素晴らしい音になりました。
ドライバユニット本体には一切手を加えずとも、抜群の効果です。
同じ機種をお持ちの方は是非お試しください。
 

ヘッドホンアンプの第二世代電源化

 投稿者:山田  投稿日:2009年 9月 6日(日)11時35分7秒
   ヘッドホンアンプ専用のIC併用トランジスター簡易アンプの第二世代電源を試みました。プラスとマイナス独立電源でしたのでそれぞれの回路を第二世代電源にして行ないました。
真空管アンプのときと同じような喜びをいま体験しています。簡易アンプなのでそれほどの期待はしていなかったのですがとんでもなく素晴らしい結果にびっくりしています。お礼方々報告します。素晴らしい感動有難う。
 

re:クロック交換

 投稿者:Pract  投稿日:2009年 8月30日(日)16時27分23秒
  ヒンギス様

ご報告ありがとうござます。
クロックの改善はデジタル回路の根本的な改善になりなすので、
驚かれるのも当然です。次回は是非クロック用電源も第二世代にて
ご検討ください。
Blog拝見しました。私もスカイセンサー持っております(^^;

今後ともよろしくお願いいたします。
 

クロック交換

 投稿者:ヒンギス  投稿日:2009年 8月29日(土)20時48分23秒
   三田電波製高精度水晶発振器を御社から購入し、GOLDMUNDの140万円CD/SACDと中身が同じだと評判のPioneerの1万円ちょっとのユニバーサルプレーヤーに取り付けました。
 劇的な音の変化に驚いております。
 メインのAccupase DP-70Vのクリスタルも交換したくなってきました。
 交換記事はBlogをごらんください。

http://hingis1031.blog14.fc2.com/

 

アースでしたか

 投稿者:Pract  投稿日:2009年 8月 4日(火)12時38分8秒
  解決なされたとのこと、何よりです。

今後ともよろしくお願いいたします。
 

やはりアースでした。(;一_一)

 投稿者:yamanohaメール  投稿日:2009年 8月 4日(火)07時37分37秒
   アドバイスありがとうございました。アース回路をよく見直したところ、発信子を取り外した後の回路が電気的に浮いており、その出力がプリントパターン上バッファの入力とつながっていたため(ICのピンが隣同士のため見落とした)セットが温まったとき、熱雑音となって混入したのではないかと推測しています。
 元の発振回路の入力をアースし、パターンをカットしてから現象は今のところでていません。
 

re:クロック交換後のノイズ

 投稿者:Pract  投稿日:2009年 8月 2日(日)09時01分37秒
  Yamanoha 様
カレントパルスDAC基板にある45.1584MHzを交換されたものと思いますが、
この作業の肝は電源とアースです。

1.安定した電源電圧が供給されていること。
2.DACのクロック入力点のアースレベルと同一のアースラインが確保されていること。

この2点を再度ご確認ください。
どのような電源の供給をなさっていますでしょうか?

また、シンクロをお持ちであれば、運転開始後20分のノイズがはじまるその時点で
どのような波形になっているかを観測するのも手です。
 

クロック交換後のノイズ

 投稿者:yamanohaメール  投稿日:2009年 7月31日(金)14時11分51秒
   SONY X55ESのクロックを三田の高精度発振器に交換したのですが、曲をかけて20分くらいたつとサーというかなり耳障りなノイズがでます。この原因が判らず困っています。  

レンタル掲示板
/33