teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/77 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

仙台フィルを応援しています。

 投稿者:竹内由起子メール  投稿日:2011年 4月 4日(月)02時47分47秒
  通報 返信・引用
  この度の大震災で大きな被害を受けた宮城県で活躍する仙台フィルハーモニー管弦楽団は、震災直後より、音楽の力によって被災した人々を励まそうと力強く活動を始めました。定期演奏会を行っている青年文化センターが被害にあったため、6月一杯主催公演が出来ない中、ボランティアで復興コンサートを繰り広げています。第1回は震災から僅か2週間後の3月26日、仙台駅近くのお寺で行われ、今後も連続37日間のマラソンコンサートなどが予定されています。同時に、「音楽の力による復興センター」が設立され、この活動に必要な資金援助、ボランティアでのアーティストの参加等を呼びかけています。
仙台フィルは、2006年4月より、当団とも縁の深いパスカル・ヴェロさんを常任指揮者に迎え、現在最も注目される地方都市オーケストラの一つとして、目覚しく躍進しています。ヴェロさんと共に録音したCDは高い評価を得、最近2回の東京公演でも、意欲的なプログラムで素晴らしい演奏を繰り広げました。又、その際には、当団に対し、特別に割引でチケットを手配頂くなどのご配慮を頂いています。
今回の震災で経済的にも精神的にも大きな痛手を負いながらも、もっと傷ついている人々に音楽を届けようと頑張っている仙台フィルを、音楽を愛する仲間として、大いに応援しています。どうぞ、彼らの活動に目を留めて頂き、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

                                        新星合唱団 竹内由起子


仙台フィルウェブサイトより  http://www.sendaiphil.jp/index.html

私たちは、被災者に直接音楽を届けることにより、亡くなられた方々を鎮魂し、ご家族や生活を失くされたみなさんを癒し、そして希望の灯をともすことに全力を挙げていこうと決意いたしました。復興コンサートを 展開してまいります。

つながれ心 つながれ力
3月26日(土)、見瑞寺(仙台市宮城野区榴岡)にて第1回目の復興コンサート「鎮魂、そして希望」をおこないました。

【掲載紙より抜粋】
●佐藤寿一さんの指揮で仙台フィルハーモニー管弦楽団のメンバー約30人が演奏。100人余りの市民が大きな拍手を送った。 曲はバーバー「弦楽のためのアダージョ」など。仙台市出身のソプラノ歌手、菅英三子さんが澄み切った声でカッチーニやグノーの 「アヴェ・マリア」を歌い上げると、感極まって涙をぬぐう市民も。音楽で犠牲者を悼むとともに、最後は古里の復興を願って観客も 一体となり唱歌「故郷(ふるさと)」を響かせた。 (3月27日:河北新報)

これからも、仙台市内のほか被災地での復興コンサートを多く開催してまいります。

「音楽の力による復興センター」事業にご協力を
東北の地を直撃した3月11日の地震と大津波は、多くの尊い命を奪い、人々の生活を根こそぎ破壊する大災害となりました。私たち仙台フィルも、東日本各地のコンサート会場の損壊により、従来の活動のほとんどすべてを中止に追い込まれるなど大きな打撃を受けました。
しかし、過去の災害や戦争によって人々の心が深く傷ついたとき、それに大きな癒やしと再生の力を与えたもののひとつが音楽であることは、数多くの歴史の現場で実証されています。そこで、私たちは、こうしたときであればこそ、被災地域に音楽を直接お届けすることにより、災害の犠牲者を鎮魂し、ご家族や生活を失われた人々を癒し、そして、地域再生のための希望の灯をともすことに全力を挙げていこうと決意いたしました
さまざまな災害で、音楽は計りしれない力を発揮してきました。私ども仙台フィルには、クラシック音楽の演奏とそれに伴う諸々の業務に関するノウハウと人的資産があります。
このセンターは、その資産をもとに多くの志をともにする方々とともに、被災者に直接音楽を届け、復興に生かすために設置されるものです。
どうか、私どもの趣旨にご賛同、ご協力いただきますよう心よりお願いいたします。

■活動の内容:直接被災地、避難所を訪ねてのコンサートをボランティアで行う
■ご賛同いただける皆さんへお願いしたいこと:
 ① 演奏会実施のための資金のご援助
 ② ボランティアで活動していただけるアーティストのご参加
 ③ 被災者が集まりやすく 演奏できる会場について、場所や情報のご提供
■センター代表 大滝 精一 (東北大学経済学部教授、せんだい・みやぎNPOセンター代表理事) (事務局業務については、仙台フィル事務局員がボランティアで従事します)
■センター事務局 公益財団法人仙台フィルハーモニー管弦楽団事務局内
 〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-3-9
 電話022-225-3934 FAX022-225-4238
 E-mail: info@sendaiphil.jp
■お振込先: 七十七銀行本店 普通預金 口座番号 7921667
  口座名義: 音楽の力による復興センター 代表 大滝精一

事務局の方から頂いたメールです。4月21日のコンサートについては、別紙のご案内をご覧下さい。

先日はご心配のお電話頂き本当にありがとうございます。
仙台フィルは4月21日に東京で多くの方々の協力を得てコンサートを行うこととなりました。
周りの方々にお知らせいただければ幸いです。
仙台市内は驚くほどの速さで回復しましたが、市内よりほんの少し離れた所はまだ、地獄の様な光景があり、ただ立ち尽くすだけです。
仙台フィルは皆で復興コンサートをいろいろなところで始めました
音楽が街の力になれると信じています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/77 《前のページ | 次のページ》
/77