[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 東京演芸協会(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


見ることができない

 投稿者:タクト  投稿日:2019年 4月21日(日)10時12分47秒
  お願いがあります。
本日、千葉テレビの「浅草お茶の間寄席」(毎週日曜 18:05~19:00、火曜 20:00~20:55(再)が、夜6時5分から放送されます。ぼくも出ているのですが、東京に住んでいるので見ることができません。
千葉方面の知り合い何人かにDVDで録画をお願いしょうとしたら、皆さん、テレビと一体型でDVDに焼付けができないと言われました。
どなたか録画して、DVDにダビングしてそれを譲っていただけないでしょうか。
今日の今日だから、無理でしょうか。。。
#760 出演者は以下の通りです。
神田松鯉「谷風情相撲」
好田タクト 指揮者形態模写
三遊亭円楽「新聞記事」
千葉テレビ以外にもテレビ神奈川ととちぎテレビ、三重テレビでも放送があるそうです。

昨日の上野広小路亭の「遊三を聴く会」に出演いたしました。
寄席では滅多にやらなくなったボレロを久しぶりにやりました。
無事に終わって、ホッ。
夜は小林聡さんのプロデュース、キックボクシングと格闘技のイベント「野良犬祭り」新宿FACEに行きました。
第三試合の女性同士の対戦の勝利者へのトロフィープレゼンターとして、リングにも上がりました。
一人で行ったので、写真はありません。
さとしさんは映画「電エースキック」の主演もされています。
リングと言えば、15日にもスセリさんとヤマグチ土浦ジム主宰のプロボクシングを見に、後楽園ホールに行きました。
やっぱり燃えるねえ、見ているだけでも。

17日には神田将さんと会食しました。だいぶ快復されてお元気そうで安心しました。
秋にはまた「タクト音楽祭」を、今度は東西で、もっとコアな内容でチャレンジしょうと話し合いました。
18日に駒場アゴラで、平田オリザさん作の「喫茶ティファニー」を、知人が出ているので見に行きました。かなり面白かったです。

ふだんは寄席とイベントと事務仕事と犬の散歩を、コツコツこなしています。
今日、21日は東洋館で「ブラック福田追悼公演」になっています。
会場ではモニターにブラック先生が出演していただいた「タクト音楽祭」の映像が流れます。ぼくも芸以外にトークコーナーでも出演いたします。
明日は昼の東洋館の寄席のあとは、日本橋亭で二つ目の会に出演させていただきます。
ボレロ、思い切ってやろうと思います。
23日から3日間、日本を離れます。
26日は野方のくんちゃんの開店15周年に行って、27日東洋館で「浅草ライブ」出演、29日は日向由子さんがアムネリス役で出る歌劇「アイーダ」に行きます。
5月4日 国立演芸場の「大演芸まつり」に出演。芸以外に司会も高田京子さんと交互にします。
5月11日~15日 浅草演芸ホール 午後12時出演。
17日 日本橋亭 「お笑い演芸会」トリ
18日(土) 林家竹丸師匠の会・昼の会 新宿永谷ホール 午後2時頃出演予定
20日(月) 「多流寄席」 浅草東洋館 関西から亜空亜SHINさんを呼んでいます。
26日 芸協まつり 花伝舎
27日 「タクト寄席」 今回は新宿で開催。格闘技好き、やっている芸人さんに声をかけてみようと思います。

先日のベルリン放送響、新国立の「ジャンニ・スキッキ」他、美術、コンサートはできるだけ見に行きますが、なかなか時間が取れなくなってきました。
 

春の三大祭典

 投稿者:タクト  投稿日:2019年 4月12日(金)14時10分38秒
編集済
  昨日、下北沢の「楽園」で日曜までやっている「おっ、ぺれった」公演を見てきました。
出演者皆様がキラキラ、輝いてました。
途中、過去の公演の映像が流れ、初期の作品や「ちょっと覗いて」公演など、ぼくも幾つかの所で写っていました。

10日まで浅草演芸ホールの夜席に出ていて、9日に飲み会がありました。
噺家の師匠の皆さん、芸人さん、お客さんに優しくしていただき、夢のようなひとときでした。
主任の桂歌助師匠は、新潟十日町の観光大使で、ぼくが交流させていただいている鉢でもほんやら堂で落語をされたことがあって、しかも以前には師匠は若手の時には新小岩に住んでいて、そこが今のぼくの住処とすぐ近くで、玉垣蕎麦のこともよく知っていてご縁を感じました。

8日に収録した千葉テレビの「浅草お茶の間寄席」(毎週日曜 18:05~19:00、火曜 20:00~20:55(再)が、4月21日(18:05~19:00)に放送されます。
#760 出演者
神田松鯉「谷風情相撲」
好田タクト 指揮者形態模写
三遊亭円楽「新聞記事」
写真はインタビューをしていただいた、落語アイドルの田代沙織さん。「マエストロ~」を一緒にやっていただきました。

明日、13日に新宿末廣亭の夜の部で、午後6時半から代演が入りました。
当初、出演時間を膝代りと記しましたが、6時半になりましたので、ご承知ください。
全力投球の舞台をつとめたいと思います。
明日は朝から、「総理と桜を見る会」「芸協真打襲名披露パーティー・吉幸師匠、藍馬師匠、鯉斗師匠」「末廣亭タクト夜の部緊急出演」と、新宿・春の三大祭典となっております。

ぼくのかみさんの実家は、新小岩にある高級スーパー「中村屋・神宮司商店」です。
ぼくも今はすぐ横の離れに住んでいます。
ここは、毎週水曜日の定休日にはよくテレビや映画の撮影ロケに利用されます。
ここんところは、西島秀俊さんと内野聖陽さんのW主演のテレビ東京系のドラマ24「きのう何食べた?」(毎週金曜 深夜0時12分放送・4月5日(金)スタート)が続いています。
しかも第1回放送では、そのまま「中村屋」として出ていて、全部、ふだんの営業風景そのまんま。
おかげで、店には「ここよ、ここ!」とテレビの影響で、聖地訪問のごとく、人々が訪れてきています。
唯一、違う点は、高級スーパーではなく、ドラマでは格安スーパーになっている点です。
朝晩の老犬の文太の散歩にいくのがぼくの日課なのですが、賑やかな店頭を見ていて、もっと店が流行ってきたらいいなと思います。店のH.P
http://www.yoshi6ra.sakura.ne.jp/e/

タップダンスの巨匠、ブラック福田さんが2月25日に亡くなられました。
今月21日の東洋館の協会公演はブラック師匠の追悼公演でもあります。
「タクト音楽祭」「タクトの部屋」に出演していただくなど、ブラック先生には本当にお世話になりました。
ユーチューブには2つの映像をアップしています。
https://www.youtube.com/watch?v=jurxoab8Nko


★今後の寄席出演予定
13日 新宿末廣亭 午後6時半出演
20日 「遊三を聴く会」
三遊亭遊三師匠の会に出演させていただきます。お江戸上野広小路亭 午後1時開場 2500円
21日、22日(仲トリ)、27日(浅草ライブ) 浅草東洋館・東京演芸協会定席 正午~午後4時半まで。
22日(月) 「若手特選会 お江戸日本橋亭 二ツ目勉強会」  開場時間 17:30 開演時間 18:00
会場 お江戸日本橋亭 木戸銭 前売 1500円  当日 2000円
番組(出演者)春風亭 昇吾、桂 伸しん、好田 タクト、三遊亭 遊吉、~仲入り~桂 竹紋、きょうこ、春風亭 昇羊
5月4日(土) 国立演芸場で演芸家連合主催「大演芸まつり」の東京演芸協会の日。
開場は12時半、開演は午後1時から4時まで、自由席、定価3,000円です。タクトは出演以外に司会もすることになると思います。

5月11日~15日 浅草演芸ホール 午後12時出演。
18日(土) 林家竹丸師匠の会・昼の会 新宿永谷ホール 午後2時頃出演予定
20日(月) 「多流寄席」 浅草東洋館

今、あちこちで台湾のタピオカとかが入っているお茶の店が流行っています。しかもすごい行列。人気があるから、現地より4倍ぐらい値段がする。こんなんだったら、ピーチで弾丸で台湾に直接行って、本場のを味わって来ようかなと、秘かに仕事と兼ねて画策しています。
 

春の出演予定

 投稿者:タクト  投稿日:2019年 4月 1日(月)09時16分17秒
編集済
  都内の桜がちょうど見ごろになってきています。
六義園のしだれ桜も見頃で、先日ライトアップで見ましたが、それは見事なものでした。
満開の桜に負けずに、ぼくも笑いの桜を舞台で咲かせたいと思います。
予定です。

4月2日 大宮J寄席 11時半開演。ぼくの出番は12時ごろ。

4日 「伊勢佐木木曜寄席」に出演します。入場無料です。お越し下さい!
木曜日 ひる1時開演 会場・協力◆JRAエクセル伊勢佐木1階 主催◆イセザキ・モール1・2St.
出演予定:好田 タクト (指揮者形態模写) 、三遊亭 圓丸 (落語・真打)

5日~10日 浅草演芸ホール ぼくの出番は午後5時からです。8日はテレビ収録があります。応援してくださいね。

20日 「遊三を聴く会」
三遊亭遊三師匠の会に出演させていただきます。気合入りまくりです!
お江戸上野広小路亭 午後1時開場 2500円 チケット申込みはぼくか遊三師匠までお願いいたします。
※「遊三師匠の会」に出る関係で、初めて毎月20日の「多流寄席」を欠席することになりました。ご了承ください。

21日、22日(仲トリ)、27日(浅草ライブ) 浅草東洋館・東京演芸協会定席 正午~午後4時半まで。見に来られる方はチケットありますので、ぼくに言って下さい。

22日(月) 「若手特選会 お江戸日本橋亭 二ツ目勉強会」
開場時間 17:30 開演時間 18:00
会場 お江戸日本橋亭
木戸銭 前売 1500円  当日 2000円
番組(出演者)春風亭 昇吾、桂 伸しん、好田 タクト、三遊亭 遊吉、~仲入り~桂 竹紋、きょうこ、春風亭 昇羊

5月4日(土) 国立演芸場で演芸家連合主催「大演芸まつり」の東京演芸協会の日です。
ぼくも持ちチケットがあります。 開演は午後1時から4時まで、自由席、定価3,000円です。
毎年売り切れますので、どうぞお早めにお申し出くださいね。

急な寄席代演出演がある場合は、その都度、ツイッターでお知らせします。
あと、2時間後には新年号が発表されます。
地元明石商業が甲子園ベスト4に勝ち残りなどソワソワした日々が続きますが、じつはぼくも近々興味深い花見に呼ばれています。
 

春はそこまで

 投稿者:タクト  投稿日:2019年 3月19日(火)00時48分55秒
編集済
  3月20日の東洋館「多流寄席」は、ぼくの入れ方の担当月です。
今回は山本光洋さん、マッキー牧原さん、モロ師岡さんに出演をお願いしました。
贅沢な顔ぶれですので、どうぞお楽しみください。

5月4日(土)は、国立演芸場で演芸家連合主催「大演芸まつり」の東京演芸協会の日です。
ぼくも持ちチケットがあります。
開演は午後1時から4時まで、自由席、定価3,000円です。
毎年売り切れますので、どうぞお早めにお申し出くださいね。


時間の許す限り、コンサートや舞台、寄席を見に行きました。
神田将さんのエレクトーン演奏会は、体調を崩されてご本人は無事できるのか心配されていましたが、杞憂に終わりました。大盛会でした。
新国立劇場バレエの「バヤデール」、初日とラストに行きましたが、平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣賞(舞踊部門)受賞の小野絢子さんと米沢唯さんの掛け合いは、見ごたえがありました。
カラーフィルの渾身の演奏会、G・マーラーの交響曲第2番「復活」は、指揮者の金山隆夫先生が「お母様の為にも頑張ります」とメールをいただき、その想い入れもあって、最後は涙が溢れてきました。
都民芸術フェスティバルの開催期間なので、8つのオーケストラの演奏会が割安できけました。
その中では、シティ・フィルの「巨人」、都響で大谷康子さんの弾くサンサーンスのバイオリンコンチェルト、東京交響楽団の仲道さんのベートーベンPコン4番、「シェエラザード」に感銘を受けましたね。
斉藤幸恵さんがソロで踊る現代舞踊協会のコンテンポラリーダンスも、見ごたえがありました。

今日は、明石の同郷、Masakoさんの歌を聞きにいきます。
3月19日(火)スペシャルライブ in 東京・銀座 開場:18:30/開演:19:30
場所:GINZA Lounge ZERO
★並木通り沿いの資生堂ビルの二軒隣の毛利ビル七階。
料金:¥3500+1ドリンク
スペシャルメンバー?高藤大樹(Pf)山口和也(G)菅野朝子(Vl)
 

生き様

 投稿者:タクト  投稿日:2019年 2月27日(水)11時36分37秒
  今回で神戸新聞が特集してくれた「寄席のマエストロ」は終わりです。
ネットでも検索したら読むことができます。
しかもこの手の記事は、ちょっと読みかけたら、後は有料とか多いけど、これは新聞代を払ってなくても全部読めます。
神戸新聞、太っ腹です。
いつまで掲載してくれるかはわかりませんが。

明日、28日は浅草演芸ホールに正午の出番。
3月1日は新宿末廣亭に正午の出番、午後1時半に池袋演芸場の出番。
二日間で東京の三大寄席出演です。鈴本は落語協会だけなので、ぼくは出れません。
夜は、「タクト音楽祭」の名パートナー、神田将さんのコンサートが東京文化会館であります。
チケットまだの人は絶対、見に来てください!
おっと、その前に今日は今から上野観光連盟で会議があります。
上野水上音楽堂で毎年夏に催される「うえの夏祭り」の日程決めです。
東京演芸協会の一大イベントなのに、協会の人は「タクト、頼むよ」ってなことで、ずっとぼくが根回し係りです。ちゅうか、協会員はほとんど成り立ちやいきさつは知りません。

いつも散歩に連れていく老犬の文太も、久し振りに登場。
 

 投稿者:タクト  投稿日:2019年 2月27日(水)02時21分15秒
  母にこの新聞記事を読ませてあげたかった。

28日は浅草演芸ホールに正午の出番。
3月1日は新宿末廣亭に正午の出番、午後1時半に池袋演芸場の出番。
二日間で東京の三大寄席出演♪。夜は神田将さんのコンサート。
 

3月1日 神田将リサイタル

 投稿者:タクト  投稿日:2019年 2月20日(水)12時23分18秒
  3月1日、「タクト音楽祭」で演奏していただきました電子オルガン奏者の神田将さんのリサイタルが、東京文化会館であります。
ほんとうに、将さんの生演奏を聞いたら、びっくりしますよ。
多岐に渡って活動している将さんですが、ご本人のリサイタルは滅多にやらないので、これは絶対聞き逃せません。
この演奏会は行かないと後悔されることまちがいありません。
チケットご希望の方は、直接のオンライン申込みでもいいですが、ぼくにメールか電話いただけましたら、即、対応いたします。
ぜひ皆さんで将さんの演奏会を聞きに行きましょう!

【神田将リサイタル2019 響像III】

2019年3月1日(金) 18:00開場 18:30開演 20:30終演予定

東京文化会館 小ホール (JR上野駅 公園口正面)

5,000円 全席指定

演奏曲目:

ラヴェル/管弦楽のための舞踏詩「ラ・ヴァルス」

ドヴォルザーク/交響曲第9番 ホ短調 作品95 「新世界より」第2楽章、第4楽章

リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェヘラザード」作品35

  ※曲目は諸事情により、変更の可能性があります。

チケットのお求めは、便利なオンラインショップをご利用いただけます。

メール mgt@yksonic.com ほか、各SNSのダイレクトメッセージでも随時受付中です。


今日から4日間、浅草東洋館の出番です。
今日は夜には、新国立劇場の「紫苑物語」、明日は日暮里サニーホールで、立川雲水師匠の独演会にも行きます。
朝も連合や芸団協の会議などもあるから、ちょっとハードな時間が続きます。
最後の写真は、寄席のマエストロ(10)で、「タクト音楽祭」のことを書いてもらっていますので、神田将さんの名前も出ていますね。
 

炎の東京シティ・フィル「巨人」

 投稿者:タクト  投稿日:2019年 2月 8日(金)15時57分44秒
  ■東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団


~傑作の森~

昨日、ツィッターで「名演の予感がする」とつぶやいて、ひらめきで当日券で見に行った都民芸術フェスティバルの東京シティ・フィルハーモニック演奏会。
素晴らしかった。
当日券の順番待ちは三番目。買った席が、最前列が一つだけ空いてあったA10。
こんな前なのに、演奏が終わったときには恥ずかしげもなく、何度も「ブラボー!」と叫んでしまった。

一週間前の新国立の楽劇「タンホイザー」の大行進曲で、タクト音楽祭を思い出し、不覚にも涙が出る。
5日の銀座の「月夜の仔猫」でも、母が愛したまり遥さんの歌声に、涙する。
ああ、なんか涙腺が緩んでいるのかなあ。やばいなあ。
そして昨日、三度。
ええ年こいて、困ったもんだわい。

前半の演目、メンコンを弾いた山根一仁さんは、2010年第79回日本音楽コンクールで第1位をとった俊英。中学生の1位は26年ぶりの快挙。
今はミュンヘン音楽演劇大学に在籍とのこと。
音楽演劇ってどういうこと?
今度、3月24日に厚木シビックウィンドシンフォニー演奏会でトロンボーンコンチェルトを吹く鹿野さんに、聞いてみようかな。
山根さんは颯爽と登場。
細い。
そして切れ味鋭い、演奏。
髪型といい、雰囲気といい、演奏といい、とにかくかっこいい。
こりゃ、いまどきの音楽漫画の主人公になりそうだ。
アンコールも含めて、独特の世界観に場内が酔いしれる。
こういう人が王道を歩むんだろうな。 と、王道を知らないおっちゃんは思った。

指揮者の高関さんは、ラ・フォル・ジュルネの「春の祭典」でも、群響の演奏会でも感じていたが、スケールの大きい演奏と、素晴らしいオーケストラコントロール、何よりも熱いパッションがほとばしるので、ぼくが大好きな指揮者。
マーラーの「巨人」は、中学一年のとき、ブルーノ・ワルター指揮コロンビア響のレコード、決め手はジャケットがロダンの彫刻で、「なんだろう、巨人って?」と思いながらドキドキしながら買って
、とりこになった曲。
当時はマーラーと言えば、かなり通好みの作曲家で、明石のレコード店には皆無で、神戸に行ってこの「巨人」がちょこちょこ、「復活」と4番がたまに店頭にある程度。

この難敵「巨人」を、題名のシティ・フィルがどう演奏するのか、飯守先生の蜜月の実力を見せてほしいと、当日券を求めて来た。
なぜ当日券か? それはぼくのような仕事の人間は、いつ寄席の出番が来るか、代役を頼まれるかわからないので、なかなかチケットを前もって買うことができないから。
でもこの日のシティ・フィルのプログラムを見たときに、「勝負をかけているな」と前から狙っていた演奏会。

ああ、人は気持ちを一つにすれば、こんなにもすごい音が出てくるのだ。
マーラーはいつかは自分の時代が来る、と言っていたけど、20代でこんな曲を作る人だからこそ、言える言葉なのだ。
タクトは打ちのめされました。

★観覧記録
東京シティ・フィルハーモニー演奏会。
【開催日時】2019年2月7日(木)19:00開演(18:00開場)
【出演】指揮/高関 健 ヴァイオリン/山根一仁
【曲目】メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
マーラー:交響曲第1番 ニ長調「巨人」

写真1枚目はコンマスの戸澤さん。
2009年に石巻公民館で仙台フィルを振らせていただいたときに、コンマスをしていただいたので、覚えていただいてたら嬉しいと思って楽屋を訪ねました。
ふだんはぼくは楽屋に行ったりはしないのだけど、演奏会に感動したのでつい。そしてパチリ。
2枚目はその時のポスター。
3枚目は、その2ヶ月前に演芸連合の機関誌に寄稿したぼくの文。パソコンのフォトで隣に出てきたから。
 

今後の予定

 投稿者:タクト  投稿日:2019年 2月 7日(木)15時18分34秒
編集済
  今日の神戸新聞「寄席のマエストロ 6」は、海外へ大道芸へ行ったときの話です。
春の野毛大道芸が終わったら、10月終わりの静岡大道芸ワールドカップまでの間、欧州ツアーを2回敢行しました。と、聞こえはいいが、大道芸の貧乏旅ですからね。
じつはそんなに金銭面で苦労したという記憶がなく、3ヶ月ユーレイルパスを駆使したので、3日に一回は夜行電車で寝ていたし、当時は円が強くて、1ドル=80円って時(ユーロはまだなかった)でしたから。
東西のベルリンの壁が崩壊して、ヨーロッパが面白い時期でもあったので、旧東ドイツやチェコ、ハンガリーなんかは初めて行ったのに、なんか懐かしい感じもしました。
印象に残っていることと言えば、ラジカセに使う電池が意外と値段が高かったこと。
欧州中にある、ありとあらゆる美術館にもどっぷり浸りましたし、小田実じゃないけれど、それこそ「何でも見てやろう」精神で刺激を受けました。
だから帰ってからのほうが、気抜けして精神的にきつかったですね。
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/yosemaesutoro/201902/0012044174.shtml

 【今後の寄席出番】

★2月
・10日「しのばず寄席」 上野広小路亭 17:15 出番
・11日~15日 上野広小路亭 12:45 出番
・17日 新宿末廣亭夜席
・18日 新宿末廣亭昼席
・20日「多流寄席」、21日、22日東京演芸協会定席、23日「浅草ライブ」 東洋館 時間はまちまち。
・24日 青森へ神楽師匠の会に出させていただきます。
・26日 大宮J お昼ごろ

★3月
・20日「多流寄席」 東洋館

★5月4日(土) 「大演芸祭り 東京演芸協会」 国立演芸場 午後1時開演 三千円。
毎年売り切れますので、ぼくが持ちチケットを持っていますのでお知らせください。
 

あしたもげんきくん

 投稿者:タクト  投稿日:2019年 2月 6日(水)11時45分46秒
  今日はNHKのお兄さん「あしたもげんきくん」時代の話です。
この番組は楽しんでやれました。
初めての自身の冠番組でしたし、全国放送で週に2回放送されるので、明石の母にも楽しんで見てもらえたし、
何よりも日本中の小学校を季節の先取りで行けるので、北海道から沖縄まで、隅々まで毎回五日間のロケに行かせていました。
三年間でたぶん70箇所ぐらいの小学校に行ったと思います。
小学生相手という意識はなく、けっこう笑いの要素も盛り込めたので、楽しい番組にはなりました。
同じ時期に「ボキャブラ天国」という番組があり、日村くんやXグンなど事務所の人間がこの番組を機にテレビに出るので、「ぼくもボキャブラに出たい」と、当時いたナベヤに言ったら、
「タクトはげんきくんがあるからダメ」と、オーディションすら受けられませんでした。
これも節目だったのかも。

https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/yosemaesutoro/201902/0012041152.shtml?fbclid=IwAR1YzK45sqxTpPDb52C9mO8Ba2ulWRhj5V5HFoBfm6kKRz2bZ_jaCNhaBDs

https://www.youtube.com/watch?v=cLAd4MnhiC0&t=32s
 

/176