[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 東京演芸協会(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ありがとうございました

 投稿者:タクト  投稿日:2018年11月13日(火)08時31分25秒
  昨日は皆様からのお祝いメールをありがとうございました。
一通一通目を通しています。
芸事ができるのも日頃から皆様の支えがあってのものだと思っています。
これからも感謝の気持ちを忘れずに、謙虚さと大胆さで、攻めて行く所存です。
昨日は日本のチロルにいました。
 

秋の予定

 投稿者:タクト  投稿日:2018年11月 8日(木)14時30分24秒
  11月 10日~12日 地方へ講演。

14日 「立川晴の輔独演会」

11月14日(水) 午後2時開演
第12回ルネ・お笑い演芸館~昼下がりのお気軽千円寄席~
今年4月からラジオ「 週刊なるほど!ニッポン」(ニッポン放送)のパーソナリティも務める #立川晴の輔 (立川志の輔門下・総領弟子)の独演会です。平成20年東西若手落語家コンペティショングランドチャンピオン。「笑点特大号」(BS日テレ)の若手大喜利や「#キンシオ」(テレビ神奈川)の〈#晴の輔の土地こばなし〉などマルチに活躍。加えて指揮者形態模写の 好田タクト が出演。お楽しみください。
【会 場】ルネこだいら中ホール
【出演者】立川晴の輔、好田タクト
【料 金】全席指定 1,000円
【チケット発売】 042-346-9000
主催:(公財)小平市文化振興財団

16日 ホテルでのW大学OBの懇親会

17日 内場兄さん主演の芝居を鑑賞。「四つの理由」 会場は池袋にあるあうるすぽっと。

20日 「多流寄席」東洋館

21日 しのばず寄席 13:05出番 上野広小路亭
22日 協会定席 14:05出番 上野広小路亭

26日 【GO!ヒロミ44’の漫談日本一決定戦2018秋の陣】

2018年11月26日(月) -池袋手刀16周年記念-

(CAST)
GO!ヒロミ44’
殿方充
好田タクト
横須賀歌麿呂
しむるすむる(ヘブリスギョン岩月)
ウッチー(内田圭子)
キートン

◆(OPEN)18:30~(秘蔵DVD鑑賞会あり)
◆(START)19:30~
◆(前売)2,200円 / (当日)2,500円*別途1ドリンク

ぼく、最初に出たときは日本一になったのですが、2回目は審査員がプロレスラーのジョージ高野さんが来て、「優勝は、俺」とわけのわからない展開。とにかくここは、日本一ハードなライブです。GO!ヒロミさんはご存知、カリスマ地下芸人。

※ダンサーや役者などで今、一押しのエクササイズ、ジャイロトニックのプライベートレッスンが六本木でやっています(ぼくは推薦者)。体験希望者はメールください。



 

終演

 投稿者:タクト  投稿日:2018年11月 8日(木)14時08分35秒
  「タクト音楽祭 6」

お客様が撮ってくれた写真を画像保存しました。
 

「タクト音楽祭」開演です

 投稿者:タクト  投稿日:2018年10月30日(火)20時13分15秒
編集済
  泣いても笑っても、明日は「タクト音楽祭」の開催です。
先日、22日に神戸新聞で記事にして載せていただいた現物が手にはいりましたので、お見せしますね。

寄席で初の「第9・合唱付」。
ハルトマン原画を絵馬さんが紙切りをして、将さんの演奏、チェリビダッケの圧倒的な「展覧会の絵」。
「サロメ 7つのヴェールの踊り」をベリーダンスで表現するのも、ここだけ。
カラヤンの炎の「運命」。
小澤征爾、今はもう現実には見れないレヴァイン、朝比奈隆・・・。
さあ、よみがえるがいい、音楽の鉄人たち。
浅草の夜は、ハロウィンにも勝る狂気の世界が、東洋館で繰り広げられます。
 

旗の力

 投稿者:タクト  投稿日:2018年10月28日(日)11時11分45秒
  31日の「タクト音楽祭」開催まであと3日となりました。
オープニングは「タンホイザー大行進曲」、将さんの迫力ある演奏と14名の合唱、トリトンさんのラッパで壮麗な幕開き。
ぼくが出演者を呼びこむと、順に旗を持って入場してきます。
じつはこの旗を持っての入場は、もう今から22年前ぐらいにヨーロッパの祭りを現地で見まくってた時に、アッシジ、シエナの競馬レースでもパンプローナの牛追い祭りでも、旗の下に群集の力が終結する様子に圧倒され、旗に象徴される街の誇りがほんとうにかっこよく、それからは自分が舞台を創るときも旗を使う演出を好むようになったからです。

音楽祭のメインは「第9・合唱付」です。
今回、来るお客さんの中には、第九を歌ったことのある方もいて、「一緒に歌いたいなあ」と言われました。
もちろん、歌いましょう!
持っている楽譜があったら、持参してきて、ぼくは客席に向けて指揮のパフォーマンスをしているので、どうぞ会場が一体となって、歓喜の歌で、下の演芸ホールの落語家さんが、「何が上で起きているんだ?」とビックリするぐらいに爆発させましょう。

 

将さんの決意

 投稿者:タクト  投稿日:2018年10月25日(木)10時57分47秒
  「タクト音楽祭 6」で演奏していただくエレクトーン奏者の神田将(ゆき)さん。
ひょんなことからお声がかかり、将さんのコンサートにゲストで出たら、名古屋の中京大ホール二千人の客席が超満席。そのお客様がオールスタンディングオベイション。
将さんの奏でる音楽、考え方、人間、全てに魅了されました。
時は流れ、あ、そんなに流れてないか、6年ぐらいだもんね、昨年、タクト音楽祭を7年ぶりにやることにし、ふと、FBで将さんが始められたのを知り、友達申請をしながら、

「寄席で自身の音楽祭をやるのですけど、2ヶ月を切って急なのですけど出ていただけませんか?寄席でやる演芸とのコラボなので、きっと将さんが面食らう内容なのですけど、やることは本気なんです」

と申し出たら、あっさりOKが出ました。
そして台風直撃にも関らず、東洋館は満席のお客様、出演した芸人も大いにハッスルして舞台はたいへん盛り上がりましたが、当の将さんはかなり面食らい、先日の神戸新聞の取材に、
「二度と出るか! とそのときは思いましたよ」

でも、また出てもらいました。
その将さんが、音楽祭まで一週間を切った昨日、今の気持ちを率直に日記を書いておられます。


31日はタクト音楽祭。昨年は台風に泣きましたが、今年はどうなのでしょう。南の方でこちらをにらんでいる猛烈な玉兎さん、こっち来ないでね。あなたのチケットはありません。まあ、仮に玉兎さんが寄ってきても、タクトさんのことですから、必ず開催することでしょう。

実際、会場となる浅草東洋館の中は、猛烈台風に匹敵する熱気に包まれるはずです。昨年は多くのベテラン芸人さんたちが出演し、新旧正月が一緒に来たような賑わいでした。生粋の音楽家は私ひとり。アウェイ感マックスながら、寄席の世界をおおいに楽しんだものです。

今年は音楽家の割合がぐんとアップ。過半数を超え第一党に躍り出ましたが、あくまで芸人さんたちをリスペクトし、寄席の流儀で催しを支えていこうと、音楽党内は一枚岩に団結しております。

それだからなのか、当のタクトさんがいささかおとなしめなのです。もともと芸の時以外は、どちらかというと静かな人で、あまり言葉であれこれ押し付けてくることはありません。相手が私だからかもしれませんが、もっとがっついてきたらいいのにといつも思っていました。

そんな中、リハーサルの際、他の皆さんが到着するのを待つ間、どんなステージを目指しているのか、芸を通じて何を実現したいのかを、じっくり聞く機会を持つことができました。それにより、私が感じていた迷いも払拭され、霧が晴れるようにステージのビジョンが見えてきたのです。

タクトさんの指揮者芸は、音楽を知っていればいるほど抱腹絶倒間違いありません。でも、たとえ誰の真似をしているのか、さっぱりわからないとしても、かまわないと思います。音楽への限りないリスペクトと愛。心地よい笑いの先にある真実の瞬間を、ぜひ感じていただきたい。

文化庁芸術祭への参加を門前払いされ、テレビ放映も直前にキャンセルをくらいながらも、夢の舞台の実現に奔走するタクトさん。見ていてグッときます。でなきゃ、私もこんな無茶なプログラム、引き受けません。ベートーヴェンのシンフォニーが2作品、展覧会の絵、サロメのヴェールダンスなどなど、好きとかやる気だけで一度に弾ける作品ではないですから。私も勝負かけていきます。どうぞご高覧くださいますよう。


がっぷりよつで、全てを出して戦わないと、将さんに、音楽と芸の神様に、お客様にそっぽをむかれます。
ぼくの芸人としての正念場がきているような気がします。
 

受付は文太

 投稿者:タクト  投稿日:2018年10月24日(水)12時36分6秒
  31日の「タクト音楽祭」、午後6時半から開場で自由席ですが、受付は旧知の文太さんに頼んでいます。
滑舌があまりにも○○なので、チケット取り置きのお客様で初めて文太さんと接する人は、
「お名前、お聞きします」と聞かれるところを、「おナメ お乳します」と聞こえますので、ご注意ください。
面食い!

浅草東洋館「タクト音楽祭 Vol.6」まであと、7日。
 

昨日の神戸新聞に

 投稿者:タクト  投稿日:2018年10月23日(火)04時51分13秒
  昨日、10月22日の神戸新聞の夕刊とH.Pに「タクト音楽祭」のことが大きく掲載されました。
ありがとうございます。
チケット、発売中です。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201810/0011752769.shtml

昨日は「タクト音楽祭」の「第9・合唱付」の稽古を、ソロ歌手4人、合唱団、トリトン海野さん、演奏の神田将さんとエレクトーンシティでやりました。
いよいよ、歓喜のときが近づいてきました。

 

急きょ出演!

 投稿者:タクト  投稿日:2018年10月 8日(月)10時29分15秒
編集済
  8日のプレミエール酒々井で、神田将さんがゲストで出られるコンサートに急きょ、出演しました
ありがたいことにスタンディングオベイションになりました。
将さんの生演奏で指揮者振り分け。
14時開演 フレッシュコンサート

お江戸広小路亭の出番が2日続きます。13日(土)は午後1時40分、14日(日)は12時45分~ です。ここの寄席は上野駅よりJR「御徒町」の方が近いです。

新宿末廣亭 13日(土)正午から出番です。13日は久しぶりのトリプルヘッダーです。

13日夜には「小池朋子さんの落語会」にゲストで出ます。30分ほどやります。
10/13(土)18時半開場、19時開演、地域活動室A
地下鉄有楽町線の江戸川橋駅から徒歩5分くらいの、文京福祉センター江戸川橋にて。
会議室なので、机と椅子を並べるだけの質素な会場です。
区の施設なので、営利目的での利用は禁止なので、カンパ制です。
小池さんは落語「替り目」を演ります。

27日(土) 林家そめすけ 「大阪人情落語24区 IN東京」
ミュージックテイト西新宿店・落語くらぶ 開演18:00 予約2000円
急きょ、出ることになりました。5分指揮芸をやります。

 

かわら版に

 投稿者:タクト  投稿日:2018年10月 8日(月)10時27分5秒
  寄席情報誌「かわら版10月号」の38ページと77ページに、今月31日の「タクト音楽祭」が告知されています。
見てね、いや、来てね!

東洋館での出演情報です。

10月20日 「多流寄席」 今回は入れ方の担当のためぼくは、モロさん、タカパーチさん、コンタキンテさん、GO!ヒロミ44‘さん、がっぽり小掘りさんをお呼びしました。
21日 「牧伸二杯」 中トリ
23日 定席 ひざ4時出演
27日 「浅草ライブ」 中トリ
29日 定席 ひざ4時出演

31日 「タクト音楽祭」 午後7時開演。

皆様のお越しをお待ちしています。 
 

/174